旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
自宅セミナー 5月26日
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


先日の自宅セミナーは、あいにくの大雨でしたが、
とても有意義な時間でした。
雨の日に出会う方とは、今までも深いご縁が結ばれることが多く、
根拠はありませんが、なんとなく嬉しい出会いになる予感がしたのです。


受講してくださったS様のお悩みは、
・ご主人さまのモノが多いこと
・家族がリビングにモノを散らかすこと
・押入れが使いにくいこと
など。

大忙しだったお仕事をスローダウンしたというS様。
『今まで、仕事が忙しくて、家の中を見て見ぬフリをしていた。』
と言うお言葉が印象的でした。


片付けの第一条件を知っていますか?
それは、
【家にいること】
です。
家にいる時間が無いのに、家の中を整えることはできません。

S様は、自分の家と向き合うと決心し、
ルームワークのセミナーに参加してくださいました。

人が片付けをしたいな、、、。
と、思う時、
それは、何かを変えたいと思う節目の時です。
立ち止まって、現状を振り返った時です。

【何かを変えたい】と思った時は、
まず、過去の自分を知ること(向き合うこと)が要だと思います。

それが、整理です。
モノをひとつひとつ手にとってみることで、自分が見えてきます。

そして、もっと大切なことは、
これからどうしていきたいか?

それは、整理の前に分かると良いのですが、分からない人がたくさんいます。
そういう時でも、ひとつひとつ家にあるモノを見つめ直していくと、

ある時ふと、自分でも気がつかなかった、
本当の気持ちに気づくこともあります。

片付けって本当に不思議なことが、
いろいろあるんです。

潔癖な人が、いつどこでそうなったのか分かったり、

なぜ、服を大量に保持してしまうのか?

なぜ食器を手放せないのか?

謎に答えが出るんです。

【原因と結果】が必ずペアなのだということが、しみじみと分かります。


なぞなぞの答えが分かるとスッキリしますよね?

逆に言えば分からないとモヤモヤがずっと離れません。

モヤモヤがずっと続く、、、これが整理ができない(モノを手放せない)と言うことなのです。




(掲載許可をいただいております)
今日S様から、メールが届きました。
『私のクローゼットがさっぱりして、それを見た主人が、たくさん持っているデニムを整理し始めました!』
整理は派生します。
そして、即効性があります!

ご家族を、変えたいのなら、
『真似したい!』と思わせることです。
S様、今の所うまくいっているご様子でニヤリ(^-^)





6月の自宅セミナーは19日.23日.27日です。

お申し込みは、
room.work.yuki.takano@gmail.com
までお願いします。
自宅セミナーのご案内 2017年6月
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

2017年6月自宅セミナー
開催のお知らせ



※女性の方に限ります。


ルームワーク自宅セミナーは、お片づけを始めようとしている方のやる気スイッチをオンにするためのセミナーです(*^_^*)

自宅セミナースケジュール

開催日

2017.06.19(月曜) 10時30分〜13時

2017.06.27(火曜) 10時30分〜13時

(応募〆切は開催日の7日前)

☆尚、2名さま以上のお申込みで、
ご希望の日程調整をいたします。

受講料
5000円(おやつor軽食をご用意しております。)
当日現金でのお支払をお願いいたします。

定 員
4名さま

場 所
京王相模原線 南大沢駅
(後日、案内をお客様のご自宅に郵送いたします。)


写真撮影はお断りしています。
お子さま連れでの参加はお断りしています。
筆記用具をお持ちください。


内 容
すべての収納を見ていただいております。
収納見学を中心に、お部屋を回りながら、
整理することの大切さや、
暮らしやすい収納方法などを、
お伝えして行けたらと思っています。


お友達同士での参加も大歓迎です!


ワイワイガヤガヤお片付けのお話をしましょう!
お片付けはみんなでしたほうが、楽しく進められますよ。
ご自宅の悩み、質問などどんどん聞いてくださいね。


ご応募を心よりお待ちしております。

整理収納コンサルタント 鷹野由紀


【お申し込み方法】

ホームページの『お問い合わせ』フォームよりメールにて room work web site

お名前
年齢
ご住所
日中連絡のつく電話番号
メールアドレス
応募動機・お悩みなど

(全て必須)

をお送りください。
折り返しお電話にてご連絡いたします。

3日以内に連絡がない場合は、
申し訳ありませんが、再度メールにてご連絡ください。
その際、タイトルに「再連絡」とご記入願います。

※当日のキャンセルはキャンセル料50%を申し受けます。
後日お振り込みにてお願いいたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お知らせ MOOK掲載
こんにちは、roomworkです。




無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイデア
に少しだけ掲載されました。

書店でお出掛けの際は、手にとっていただけると幸いです。

P36.38.95


よろしくお願いします(^-^)
mさまのお片付けスイッチON!
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


先日の自宅セミナーに来てくださったmさまより、
ご自宅のお片付け報告をいただきましたので、ご紹介いたします。
(掲載許可を得ています。)

自宅セミナーにて、
ヤル気の持続は72時間(3日間)
片付けなら小さなスペースから

という私の言葉を受け、実践してくださいまして、
この三日間毎日報告メールをいただいております!(感激!)


まずはカトラリー


続きましてお弁当箱など、キッチン収納

キッチン吊り戸棚 収納


ほんの10分〜15分で整理収納するだけで、
開け閉めや取り出し仕舞う作業が
とてもスムーズになります。

不要なモノのせいで、日々小さなストレスを感じるのは、本当にもったいないことです。

【ストレスフリー】はセミナーのテーマの1つでもあります。
今まで気づかなかった小さなストレスは、整理収納で解消されますよ!^_^


整理収納の具体的な方法は、
(超基本編)
入っているものを全部出す。
(ひとつずつ出しながらはNG!)

この1年で1回以上使ったかどうかで仕分ける。

必要なものを使用頻度順に、
使いやすい収納場所にしまう。
その際、一緒に使うものなどはまとめましょう。



千里の道も一歩から!
一歩一歩散らかっていった部屋は、
一歩一歩整理しましょう!
家族のモノが多い(自宅セミナー)
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日は自宅セミナーを開催しました。

息子の幼稚園時代のママ友さんです。




今日はおひとり様でしたので、
お部屋の収納をぐるりと見ていただき、
その後は、ご自宅のお悩み相談という形をとらせていただきました。


お話を伺っておりますと、
【夫と子供の物の量】が大きなテーマのようです。

ご家族のモノ、とは、『他の人のモノ』ということであり、
ご自身の所有物ではありません。

片付けの鉄則として、
自分のもの以外に手をつけてはいけない。 が、あります。


もし、ご自身の配偶者もしくはお子さんが勝手に自分のモノを捨てていたら怒りますよね?
私なら怒りますし、その瞬間から捨てた人を警戒し、嫌いになる可能性もあります。

ですから、絶対にしてはいけないことなんです。
信頼を失うよりは、家が散らかっているほうがよっぽどいいです。


まずは、自分のモノ、もしくはテリトリーから始めてください。


今日はランチ後に、お財布の整理をしてみました。

このブログを読んでくださっている方も、是非お財布の整理にチャレンジしてみてくださいね!


お財布の中の現金以外をすべて出します。

カード類を
1.月に何度も使うもの
2.半年に何度か使うもの
3.あまり使っていないもの
といったように、
ざっくり使用頻度別に分けていきます。

よく使うものを、お財布の取り出しやすい場所に収納していきます。


あまり使っていない(けれど使わないわけではない)モノの線引きを自分で決めます。


例えばあまりポイントがたまらないポイントカード

診察券

割引券など


余裕があり、きれいなお財布には、
諭吉さんが遊びに来ると信じています^_^


セミナーの感想をいただきましたので、
掲載させていただきます。

磨く という 整理
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


ひとえに【片付けられない】と言っても
いろいろなタイプの方がいて、
その中で、モノはたくさん持っていて
必要なモノも、不要なモノも、
整理はできていないのだけれど、
部屋はピカピカに磨かれているという方が少なからずいます。


整理収納サポートをさせていただいた方では、お二人、磨き上手がいらっしゃいました。


お二人の共通点は、
食洗機を持っているのに、使わないで手洗い。
『食洗機を信じていない。』と同じことを言っていました(笑)

他には、水回りがとにかくきれい。
床がピカピカ。
観葉植物がたくさんある。


このお二人を見て、
『磨く』という整理もあるんだな〜と感じました。

【磨く】は掃除の分類だとは思うのですが、
ピカピカにすることで、
場がきりりと引き締まっていて気持ちがいいのです。
ですから、整理収納サポートに伺っても
『片付けるところあるんですか?』と
尋ねてしまいます。


彼女たちにとっては、
汚れ、埃、水垢などは明確に不要なモノだということがよく分かります。

逆に、モノがとても少ないのに
埃だらけ、壁や鏡や窓がとても汚れてる家もありました。


このことから、大切なのは清潔であることだと確信しました。

モノがたくさんあっても、
全てが清潔であればよいのです。

でも、全てに手間をかけるのは難しいので、マメでない方はモノを減らすのが効果的なのであります。


掃除は汚れたからするものではなく、
毎日当たり前にすること。

体が、食べたものを勝手に消化吸収して排泄してくれるように、
お部屋は毎日清潔にするのが、自然なことなのだと思います。


【磨く】とはモノを大切にすること。
モノを大切にする方は、
人も大切にします。

磨き上手なお二人は、やはりとてもよい方でした。


ちょこさん宅 お引越しサポート
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日は、ちょこさん宅のお引越しサポートへ。

新築のマンションで、駅近、設備も整っており快適なお住まいになりそうです!

(掲載許可を得ています。)
最近新しいお仕事を始めたちょこさん
慣れないお仕事、お引越しと重なりちょっとお疲れ気味です。

先週ご依頼のお電話をいただき、
いつまでも片付かないのは、気持ちが落ち着かないので、早目にある程度、終わらせたいとのことでした。

お疲れの時は、あまり無理せず休み休みがいいと思います。
私がサポートいたします。




私の引越し後の対応は2つ


その1、使う場所に使うモノをとりあえず置く

お引越し前に、間取り図を不動産屋さんから必ずもらうと思います。
その間取り図をコピーし、
どこの部屋で何をするか?を書き込みます。
そして、そこに配置する家具とモノを、書き込みます。

それに従い持ち物を配置していきます。

その2、ダンボールは全部廃棄

引越し後は、ダンボールをなるべく早く全部開けます。
ダンボールは運搬するための道具であって、収納ボックスではないからです。
ダンボールは軽くて丈夫で直方体なので、収納に最適です。ですから、お引越しの時に使用します。
そして、軽くて丈夫で直方体だからいつまでたっても家に居座るのです。

私が今までサポートしたお客様の家に、お引越し用ダンボールまだ残っている確率は100パーセントでした。

ダンボールはそれほど手放しにくいものなのです。
ですからプライベートレッスンでは、今生の別れをします。


この2つが終われば、
8割終わったと言っても過言ではありません。



今日はお仕事から帰ってきたご主人が、びっくりするくらいの仕上がりにしようと気合を入れてがんばりました。


一度こちらで生活していただき、
不都合なところ、使い勝手の悪いところをメモしていただくことにいたしました。


明日からは、山のようなダンボールとの格闘です。ゴミの日を忘れないようにお気をつけて!!


次回は細かいところを整えていきたいと思っています。



いつ使うかわからないものたち
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


以前プライベートレッスンでお客様から
『これ、どこにしまったらよいでしょうか?』と質問されました。



水まくら、コルセット、蛍光灯です。

まずは、水まくらとコルセットですが、
こちらの使用頻度はどのくらいでしょうか?
毎日?
週一?
月一?
年一?

あんまり使わないから、年1かな?
と、思うかもしれませんが、
いつ出番が来るか分からないものは、
【使用頻度 毎日】になります。
他には、消火器や懐中電灯や非常持ち出し袋などがあります。

消火器や懐中電灯はよもやの時に緊急に必要ですので、すぐに取り出せる場所。
消火器は1番出番のありそうなキッチン
懐中電灯は暗がりでも取り出せる場所が良いと思います。


水まくらやコルセットは緊急ではないので、すぐに取り出せる場所でなくてもOKですが、奥にしまいこまないように。
そして、家族と収納場所を共有します。


さて、一方蛍光灯などのストック
こちらは、切れてしまっても緊急ではない為、我が家ではストックを持たず、切れてから買いに行きます。
でも、やはり切れたらすぐに取り替えたい方はストックを持つのがよいと思いますので、収納場所を確保しましょう。

蛍光灯や紙袋など、 家具の隙間に入れ込む方をたくさん見てきましたので、それはやめた方が良いと思います。

隙間に何かを入れ込むと
他にもどんどんいれてしまいます。
壁に一ヶ所落書きがあると、どんどん落書きが増えるのと同じように。。
行き場のない者たちが集まるのです。
そうなると、何があるのか分からなくなります。
結果重複買いが起こります。


オススメの収納場所は特にありませんが、
いわゆる収納場所が決まっていない者たちの収納場所を確保すると、行方不明がなくなってきます。

クローゼットや押入れの一角でもいいし、リビングの一角でも、、、。


探し物(行方不明)と同じくらい、どこにしまえばいいかわからないといった(住所不定)があります。

おうちから、『わからない』を無くしていくととても快適です。



ちょこさん宅 12日間 お片付けミッション ラストスパート
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


ちょこさん宅のお片付けミッション
毎日メールでやりとりしながら
進めています。

お引越しまであとわずか!
12日間のミッションでしたが、
体調を崩されたり、
他に優先すべきことがあったりで少し延びています。

でも大丈夫!
余裕を持っての日程で組んでいるので、
必ず終わると信じています。

ご報告いただきましたお写真を掲載させていただきます。
(許可を得ています。)

クローゼット内の衣装ケース




ちょっと見にくいかもしれませんが、
上野ケースが二つ空に、下は三つ空になっています。


キッチン




こちらは元々整理されていたので、
処分品は少しでしたね。


新居のキッチンは引き出し式の収納になり、
扉式の収納よりずっと使いやすくなると思います!!


育児に仕事に忙しい中、
ちょこさんはとても前向きにがんばっておられて、
すごいなと感心してしまいます。

もし、このblogを読んでくださっているかたで、
『うちも片付けようかな、、、』と思った方がいらっしゃったら、
是非3日間ミッションから始めてみてください!!

1日目 お財布
2日目 バッグ
3日目 文房具

お財布とバッグは中身を全部机の上に出して
使うもの と 使わないもの に分けます。


文房具は、家中の文房具を一ヶ所に集めて
使うもの と 使わない に分けます。

思い立ったが吉日!!
今日からお片付けをやってみましょう!!



ミートさんのお部屋改革 長男編
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

掲載許可を得ています。

以前のお客様ミートさんから連絡があり、
現在お部屋改革中とのこと。

ご長男が中学校に上がられたことをきっかけに、1人部屋を作り始めたそうです^_^

(下に女の子が3人いらっしゃいます。)
ビフォー写真がないの残念ですが、
引き渡し時のお写真がこちら↓






ロフトもある8畳の広いお部屋〜〜

ここに以前入っていた家具や衣類が
ご夫婦の寝室にそっくりそのまま移動しました。

それがこちら↓

ガビーン!!(古っ)

まあ!なんということでしょう〜!
泥棒、、いや、地震、、、。

この状態を、夜までに片付けるのですね_| ̄|○
ファイトでーす!

お部屋改造時のアドバイスとしては、
やはり何よりもまずは整理を!

そして、大きなものは置き場所を考えてから移動した方が二度手間になりません。

1つ1つのものを、
誰がどこで、どんな風に使うのか?
ということを念頭に分類し、移動します。

さてさて、今後どのような展開になるのか楽しみです!

また、ご連絡をお待ちしています。