旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
整理収納レッスン Mさん宅
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日はMさん宅のプライベートレッスンへ行ってきました。

本日の作業は、
『子どもたちの朝支度の動線をよくする』

Mさん宅では、リビングの続きにある和室にお布団を敷いて寝ています。
押入れの右半分は寝具が入っていて、
左半分は上段が子供服のストックやシーツ類のストック

下段が子どもたちのおもちゃです。


ご希望は、
1.着替えを押入れにしまいたい。
和室に置いてある着替え用の収納家具を無くしたい。(布団が敷いてあると一番下が引き出せない)

2.自分の着替えも奥の部屋のクローゼットから押入れに移して、リビングと和室だけで生活したい。(奥の部屋は冬寒いから)

まずは、不要なものチェックのため全部出します。


ブランケットや子どもたちの服のストックや、古いアイロンなど手放しました。

お子様のおもちゃは、
本人に『大切』『大切ではない』に仕分けしていただきました。



4歳のYちゃんの仕分けがすごい!
ほぼ迷うことなく
大切と大切ではない
の2つにサクサク分けて行きます^_^

『ママより早い!』なんて笑いながら
おもちゃは1/3ほど減りました。

中にはママが『これもいらないの〜〜?涙』なんていうものもあったりで、
親の心子知らず、、、ですね。
逆に言うと
子の心親知らず、、、ですね(笑)

無事、押入れの中は、

このようにスッキリと!

おもちゃの収納はまた次回に。。。


この収納で少し過ごしていただいて、
使いにくいようなら、また変えて行きます。

押入れは奥行きのある収納なので、
奥と手前に区切って使うのがベター。

衣替えを考えるなら
収納ケースの手前をオンシーズン
奥をオフシーズン
というふうに使ってみてください。

でも、収納の前には必ず整理を!!

整理をなくてしは収納は成り立ちません。

Mさん、今日は天袋のものを出したりしまったり、お洋服もたくさん整理していただきましたのでお疲れになったと思います。

また次回もよろしくお願いします。
整理収納レッスン チョコさん宅
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。




プライベートレッスンのお申し込みは、
随時承っておりますが、
まずは自宅セミナーにお越しくださいませ。



今日はチョコさん(お片付けネーム)のお宅にてプライベートレッスンでした。
※掲載許可をいただいております。

本日は、念願の玄関横のお部屋の収納作業です。

1か月くらい前から、こちらのお部屋のエレクター周りの整理を宿題でお願いしました。
BEFORE



細々としたものが、たくさんありましたので、
整理は大変かと思いましたが、
心を鬼にして
『次回のレッスンまでに必ず終わらせる』という約束をしていただきました。
昨日、ミッション完了のメールと共に
写真も送っていただき、
これなら明日の作業はスムーズに行くと確信しました。


整理さえ終わっていれば、収納はなんということはありません!

AFTER



ケース内の分類などは、宿題として
次回のレッスンにチェックさせていただくことになりました。


よく使うものは目線から腰高
重い物と頻度の低いものは下の方にお願いいたします。


収納がかなりスムーズでしたので、
たくさん作業ができました。
奥の方を整理
BEFORE


不用品を選別し
AFTER


掃除機をかけて、かなりサッパリです!

見てお分かりの通り、
同じ面積のお部屋なのに、
アフターは何倍も広く見えますね〜。

チョコさんが宿題の整理をしっかり終わらせてくださったおかげ様で、
かなり作業がはかどりました!
ありがとうございます(^_^)

チョコさんよりわたしの方が
大満足だったかもしれません!



お疲れ様でした。
また来月お願いいたします!



整理収納サポート(新規のお客様Mさん)
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日は整理収納サポート(プライベートレッスン)
新規のお客様Mさんのご自宅に伺いました。

2畳ほどの納戸のお片づけです。
(掲載許可をいただいております。)


こちらに入っているものは、一旦全て外に出します。

Mさんは男の子と女の子のお母様です。
納戸の半分が、兜、甲冑、屏風、羽子板、鯉のぼりなどで占められています。
あまりにも立派な節句飾りなので、出すのも仕舞うのも億劫。

正直、処分したいけれど、
旦那さまのご両親からいただいたものなので、そうもいかないとのこと。

今回のMさまのご要望は、
『兜などは捨てない。その他の使うものを取り出しやすくしまいやすくしたい。』



まずは整理です。
不要なものがないかどうか、1つ1つ確認します。

無いと思っても、必ずあるのが不要品。
これらを除くだけで、かなりのスペースが確保できます。

不要品を除いたら、納戸を掃除して、
使わない大物を奥から配置していきます。
レジャー用日や工具類、季節家電など、使用頻度の高いものを手前に。
一緒に使うものはまとめてバックに収納しておけば、使うとき便利です。




写真がうまくとれなくて残念でしたが、
床面積1/4が空き、
とても機能的な納戸になりました。

空いた壁面にフックを取り付けて、
お出かけ用のバックを置こうか?
など、夢が広がります。

納戸は、大きな空間なので、
棚などを入れると使いやすくなります。

次回は、【北側の部屋】とのことで、
今日は見せていただけませんでしたが(笑)楽しみにしています!


ありがとうございました。
ちょこさんちの書類の整理
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日はちょこさんちのプライベートレッスン。

前回に引き続き、洋室の整理。

前回のレッスンはこちら→

今回はちょこさんの大の苦手『書類』です。

前々回、お仕事、お子様関係など日々の書類は終えましたが、
その他もろもろの書類が別の場所に眠っておりました。

ビフォー


クリアファイルやドキュメントファイル、
レシピの切り抜きや、育児関係の冊子や切り抜き、
取り扱い説明書、保証書、契約書、、エトセトラ。


書類は種類が多く、情報が多いため、
整理が大変です。

1つ1つ出し、確認しながら必要、不要に分けていきます。

個人情報は細かく破いて処分します。


書類は整理してみると、ほとんど要らないモノだということがわかります。

整理するまでは全てが必要だと思っていたのに、
いざ向き合ってみると、
こんなにも要らない情報を溜め込んでいたとわかるようになり、
入ってくる書類をすぐに分別できるようになります。

書類の整理は手に取った瞬間です。
瞬間分別ができないと、ずっと書類に悩まされることになります。


アフター


○ゴミ袋3袋
○本 約30冊(育児書、レシピ本、資格用テキストなど)
○収納用に使っていたダンボールや紙のファイルボックスなど

たくさんのモノを処分することになりました。

棚がずいぶんスカスカになったのがわかりますよね!


今日、時間内に終わらなかった書類を次回までの宿題とさせていただきました。


今日も、サクサクと分別をしていくちょこさんでしたが、

『書類の整理は苦手なので、とても疲れました、、、』とおっしゃっていました。


書類は中身に目を通して考えながら分別しないといけないので、
多ければ多いほど疲労感が伴う作業です。


『書類は溜めない!すぐに分ける!』
これが基本です。

そして、もう1つ、
必要書類の行き先(住所)を作る。

これがないと行き場のない紙たちがどんどん溜まってゆくのです。

ちょこさま
お疲れさまでした。

宿題はお疲れの出ないようにお願いいたします。


お片付けレッスン ちょこさんちのお洋服
JUGEMテーマ:整理収納

room work web site



Instagram



こんにちは、roomworkです。



お久しぶりにちょこさん宅のプライベートレッスンでした。

掲載許可をいただいております。

過去のレッスンはこちら→書類☆

→押入れ☆



三月はお互いに体調を崩し、日程が合わず2カ月以上間が空いてしまいました^_^;



お会いできなかった期間にお部屋に変化が!

押入れのふすまを取り払いカーテンを取り付けられました!



こちらの押入れ、、、ふすまの幅が80cmでした。

一般的なお布団は幅100cmの為、お布団の上げ下ろしにストレスがかかっていました。



カーテンにすると両側に全部開くので、

ストレスフリーに!

ちょこさんもご主人も気に入ってくださったようで、

とてもうれしかったです!



形状記憶カーテンを選ばれたのでヒダがとてもきれい。

お部屋の雰囲気もガラッと変わり、素敵になりました。





本日は衣類の整理です。



普段着・季節もの・いただきものの子供服など







作業風景です。





『これは1人ではできませんね〜鷹野さんがいてくれるからできるんですね〜。』
と、ちょこさん。

そうなんです!
1人だと孤独なんです〜。

誰かと一緒だと、おしゃべりしたり、相談したりしながらどんどん進むんです。


こちらはお子様用。

お下がりでいただいたものだそうです。



サイズが大きなものは出番が来るまで待機・・・・。

これが結構場所をとるのです!





整理をする前に、お子様用の服の数量を考えると良いと思います。

BEST○着(我が家ならBEST7着)を選び

選抜に選ばれなかった服は手放していく方法です。

『着られるから』という理由で保存すると、無尽蔵に増えていくのが洋服です。

厳選したものだけを保管しましょう。





処分するものです。

こちらに更に+1袋で 合計5袋(45L用)になりました。



『結構出ましたね〜〜〜』と仕分けをしていたちょこさん自身もびっくり。



ちょこさんは、仕分けに迷いがほとんどなく、

自分に似合うお洋服もご自身で分かっていて、

本当にサクサクサクサク整理が進みました!すごい!



パステルカラーがお似合いのちょこさん。

ときめく服がクローゼットに並んでいるのを見て、

素敵な笑顔を浮かべておられました〜。





次回はこちらを整理していきます。

こちらはヒアリング時の写真です。





今回の様子。

どんどんスッキリしていきます!





整理収納作業、本当に楽しかったです!

ありがとうございました。



次回もよろしくお願いします!!









ちょこさん宅の書類の整理
room work web site

こんにちは、roomworkです。

ちょこさまのプライベートレッスン書類編です。
(掲載許可をいただいております。)

ちょこさんは、幼稚園のお子様のママで、在宅ワーカーです。

幼稚園の書類もたくさん!
お仕事の書類もたくさん!

紙類の整理がいつも後回しになってしまうとのこと。

書類における、整理の必殺技は一つ!
「触った瞬間処理!」

書類は借金と同じ!
雪だるま式に増えていきますよ〜。

「書類の分け方」を図にまとめてみました。


さて、ちょこさん宅の書類の整理

まずは、幼稚園の書類
1、卒園するまで残しておくもの
2、少しの間(期限あり)残しておくもの
3、保留のもの【未処理BOX】
で仕分けをしました。

1は、入園のしおり、投薬の書類、連絡網など

2は、給食の献立表、月間予定表、期限付きのお知らせ(遠足のお知らせなど)

3は、先生へのメッセージカードを作るお手紙

リビングの1番良い場所に配置しました。

お仕事のモノは、

1は、特に無し

2は、販促用のパンフレットなど

3は、現在進行中のお仕事のもの

その他に勉強用のカタログやノートなど

整理を終えると、約3分の2程が処分対象に、、、。
(個人情報が多いので画像の掲載は控えます。)


書類とは、情報なのでしっかりと目を通さないと捨てづらいのです。

ですから、手に取った瞬間に必要な情報を得て処分、もしくは保管しましょう!


ちょこさま、2時間ノンストップで書類整理お疲れ様でした!

ちょこさんは仕分けが速いので見ていて楽しいです。
サクサク進みます(*^_^*)

ありがとうございました!
『片付け』の仕事
こんにちは、roomwork鷹野です。

私たち『整理収納アドバイザー』の仕事は、お客様の暮らしに合った方法で
【合理化】【効率化】を促進することです。

ここに、お客様がご家族に対する【気配り】【思いやり】をプラスすることを忘れてはいけません。

整理、収納はその場所やモノを使う人の立場になって区別、分類、配置していかなければうまくいきません。

つまり、ご家族のオーダーメイドであるべきなのです。

ここに、テレビや雑誌の『片付け術』を真似しても上手くいかない原因があります。

私たちはまず、
『どんな暮らしがしたいのか?』
にスポットを当てます。

そして、その方の望む暮らし方に1番近い整理収納法を探っていく、、、

それが私たちの仕事なのです。
ミートさんの半年後検診
room work web site

こんにちは、roomwork鷹野です。

先日はミートさん宅の半年後検診でした。

掲載許可をいただいております。
ミートさんの過去のレッスンはこちら★



レッスン卒業後のミートさんへの宿題は、
○整頓
○掃除
○お気に入りのお店を見つける
○自分がどんなモノが好きなのか知る

まずは今現在困っている場所、モノをお伺いしました。

1.リビングにブランケットが三枚あるが、たたんでおけない。

アドバイス:
ブランケット用のボックスを用意してはいかがか?
まずは大きめのダンボールを使用してみて、使い勝手がよければお気に入りのボックスを買いに行く。
たたむのが無理そうなら、蓋つきのモノを選ぶ。

2.自分のバッグの置き場が決まらない

アドバイス:
キッチンが置きやすいので、キッチンの壁にフックをつけてみる。
ご主人に相談して、つけてもらうようにする。


3.子供のスタイが大量、たたんでしまえない

アドバイス:
1日何枚使うか考える
1日三枚程度なので、三枚×三日分(9枚)をカゴに残し残りは別の場所にしまう。




スッキリおさまりました。

4.カーテンのタッセル(ふさかけ)をどうしようか悩んでいる。

アドバイス:
クリップ状のモノを試してみたいとのこと。
一度に全て揃えずに、一つだけ買って試してみる。
使い勝手が良ければ揃える。


その後、収納全てを見せていただきましたが、リバウンドもしておらず合格です。

今後も、整頓、掃除を中心にメンテナンスを頑張っていただく予定です。

とは言え、妊娠7カ月のミートさんはお腹も大きくなってきて家事が大変になってきます。
ゆるりと余裕を持って無理しないようにしていきたいですね。

キッチンや水回りなどは、とても整理整頓されているので、使いやすそうです。
しかーし!1歳9カ月の女の子が縦横無尽に走り回りますので、食器棚の良い場所にお菓子があったり(下に置いていたら、勝手に食べちゃうらしいです(笑))

幸せなモノ移動にほっこり(*^_^*)


次回は1年後、赤ちゃんが生まれてまた賑やかになりますね!



テリーさんの半年後検診
こんにちは、roomwork鷹野です。

今日は、今年の6月にプライベートレッスンを卒業したテリーさんの半年後検診の日です。

掲載許可をいただいております。


卒業時にテリーさんには宿題をお出ししました。

1、家全体の収納を8割にする。

2、年に2、3度しか使わないものを持つかどうか検討する。

3、時々、お部屋の写真を撮り、客観視する。

検診メニューは、
○宿題の確認ヒアリング
○半年間のご自分とご家族の様子を伺う。
○お部屋の収納を拝見し、状況を見ながらアドバイス


まず、宿題はやる余裕がなかったと聞いていましたが、収納を全て見せていただくと少々リバウンドしている部分と、さらに整理収納が進み美的収納の域まで達している部分が存在していました!

リバウンド気味の部分は、テリーさんにとってあまり興味のないモノ。
書類や文具類やマスクや薬など。

更に良くなっている部分は、クローゼットやキッチンや洗面所など、テリーさんのお気に入りの場所。

リバウンド気味の部分は、ご自身で再度整理収納していただきますので、赤い付箋を付けておきました。
終わったら剥がしていただきます。
剥がした瞬間の達成感が何よりのご褒美になりますね!


思い出のモノ


文具類、お薬など


書類関係


1年半以上使っていないコーヒーメーカー

片付けの魔法の効力は三日間!
なるべく早く終わらせてしまいましょう!

リバウンドした部分はなるべく早めにやっつけなければなりません。

理由は簡単!
リバウンドはどんどん広く大きくなるからです。

一箇所でも残してはいけませんよ!
ナウシカの胞子と一緒です。
一粒でも残せばたちまち腐海になってしまいます。

さて、お片付けトークをしながらお昼を済ませ、少し時間があったので気になる部分の整理を。

袋物をたくさんお持ちのテリーさん。
エコバッグやビニールバッグや風呂敷など。

モノの多い少ないは、ご本人が決めることですが、やはり第三者に多すぎるのでは?と言われたら見直してみるのをオススメします。

タンスの一段(引出し二つ分)


全部出します。


残すモノ、処分するモノを分けます。

青が残す。黄色は手放します。

「思ったよりいらないの多いなあ〜」とテリーさん。

小さい引出し一つに全て収納できました。



最後に、テリーさんの娘さんがとってもお片付けにはまっています(=^ェ^=)

学校の宿題の日記にもテレビで見たミニマリストの事を書いていたり、こんなホワイトボードを発見しました。


うふふ(笑)

娘ちゃん将来後輩になる予感!

テリーさんまた半年後に検診に参ります。
ちょこさん宅の和室(押し入れ)
JUGEMテーマ:整理収納
こんにちは、roomwork鷹野です。


ちょこさん宅のプライベートレッスン2回目。

まずは、宿題の確認です。
下着・靴下・ご自身の洋服の整理(必要、不要の仕分け)です。
全てキチンと終えて今日のレッスンを迎えて下さいました!

ルームワークレッスンは、
いかにご自身で整理を進めていけるか!
が、鍵になります。
整理は所有者にしかすることができません。
私は整理についてアドバイスすることはできますが、あくまで決めるのはご自身なのです。


本日は和室の押し入れの整理収納作業です!


少々難有の押入れです。
なぜかというと、お布団の幅が100CMに対し、
ふすまのサイズが80CM弱・・・・。
写真はふすまを外した状態ですが、
上部の天袋を見ていただければご理解いただけると思います。

 
お布団の上げ下げにストレスを感じておられるちょこさん。​​​​
ふすまを外し(別部屋に保管)ツッパリカーテンレールを取り付けることをご提案いたしました。
カーテン選びをお願いしています。
 
↓こちらは4歳の息子さんのおもちゃ類(コンサル時の画像)
おもちゃ類は、押入れの反対側(掃き出し窓口)にまとめてあり
もなんとかすっきりさせたいとのご要望でした。
 
押入れはふすまの幅が狭いせいで、
なんとなく使いにくさを感じていたようで、普段あまり使わないものを収納されていました。
でも和室は生活の中心的な場所。
くつろぐ、寝る、息子さんの遊び場、お着換えなどたくさんの行動が詰まっています。
ですから、一番和室を使っておられる息子さんの専用スペースを
の下段に作ってはいかがですか?とご提案いたしました。
 
まずは、中に入っていたものをすべて出します。
要・不要の仕分けをしていきます。

おもちゃはすべて収納です。
要・不要の仕分けは奥様と息子さんでしていただきます。
カーテンレールとカーテンが届くまではふすまを入れますので、
左右どちらも引き出せるように、収納ケースを空間の無駄の出ないように入れていきます。
 
収納ケースに入りにくい大物のおもちゃは、取り出しやすいよう収納boxを使用しました。


上段は収納ケースを入れず、
お布団の上げ下げが楽にできるよう7割程度の収納にします。

今後カーテンになると、来客時など不意にお子様に開けられることがあると思います。
そんな時にも慌てないよう、お布団のたたみかた、
『輪』を手前にするというテクニックをお伝えしました。
それから、今後お布団やシーツ・カーバー類の買い替えの際は
色柄素材をできるだけ調和させていくと
もっともっと片付いて見える、整って見える​​​​​​というポイントを。

​自然なお色味がお好みのちょこさん​は、
今後ベージュ系でそろえていくとおっしゃっていました(^^♪


次回はお仕事関係の書類などを整理収納していく予定です。

ちょこさまありがとうございました。​​