旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロ5人のおうち収納テク
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


チームアクティブメンバーの伊藤美佳代の自宅がムックで紹介されます!!


彼女は最近注文住宅を建て、
とっても素敵で機能的な生活をされています。


今回のムックで紹介されているのは、
お引越し前の賃貸住宅です。

築50年の団地ということで、収納事情は万全とは言えない中での
伊藤さんの整理、収納術を是非見ていただきたいです!!


伊藤美佳代インスタグラム

http://instagram.com/ito_mikayo


伊藤美佳代blog
http://mikayo-ito.jugem.jp
小学生のための 整理収納おもしろドリル
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。



梶ヶ谷陽子さんの新刊
『小学生のための 整理収納おもしろドリル』



これは小学生に超オススメです!
(お片付け苦手な大人の人にもオススメo(^o^)o)


整理・収納の基礎の基礎が漫画で分かりやすく描いてあります。


陽子先生が妖精として登場したり(笑)

本の中からよっこいしょっと出てくるのが素敵で

うちの四年生の娘も読んでいました。

子供のお片付けにお悩みのお母様、
本屋さんで見かけた際は、一読して見てくださいね!



こちらも、絶賛発売中です。


我が家が、うしろの方に紹介されています!よろしくお願いします!
あきらめる(明らめる)
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。




今、読んでいる本
ひろさちや さんの
「人生はあきらめるとうまくいく」


あきらめるとは
「諦める」ではなくて「明らめる」

ギブアップではなくて、
物事をあきらかにすること。


いろいろなことを明らめることで
将来の利益よりも、現在の幸福を大切にしよういうのが印象的でした。


シンプルな生き方がいかに健康か?

1つ手に入れるためには、
必ず1つ以上手放さなければならない。

けれど、全て欲しがるからこじれるのよ。と。

読書の秋
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。




私の読書の癖


いつも3冊以上同時進行で読む。


あっちいったり、こっちいったり
しながら読むのが楽しい。


2016.10.12 発売 片付け本に掲載されます!梶ヶ谷陽子さん『家事をラクにする収納』
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。



10月12日!ついに発売日!

エクスナレッジ出版
梶ヶ谷陽子さんの本
『家事をラクにする収納』に
我が家を掲載していただきました。

収納上手さんのお宅訪問という企画です。
後ろのほうに登場します(^o^)/
梶ヶ谷さんは、テレビや雑誌、
ご自身の著書も3冊出版されているので、
ご存知の方も多いと思いますが、
あの見た目の可愛らしさ以上に、
お人柄も素敵で、
まるで天使のような方!!


掲載もうれしいことですが、
今回のことで梶ヶ谷さんに出会えたことに、
とても感謝しています。


カメラマンさんの撮る写真は、
もはや、我が家ではない(笑)くらい美しく(*^_^*)


本当にたくさんの方に見ていただきたいと思っております。


梶ヶ谷陽子さんのInstagramはこちらです。

http://instagram.com/bloomyoursmile


blogはこちら

http://s.ameblo.jp/yoko-bys/


自分の壁 養老孟司著
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

『自分の壁』養老孟司 著
から抜粋

実際には『本当の自分』なんて探す必要はありません。
『本当の自分』がどこかに行ってしまっているとして
じゃぁ、それを探している自分は誰なんだよ、と言う話です。


私もずっと思っていました。
バック背負って世界を旅しないと、
本当の自分を見つけられないのかなぁ〜?と。


『こんなの本当の自分じゃない』って
言う人も時々いるけれど、
私は心の中で思ってる。
{全部ホントのあなただよ。}って(*^_^*)

それらは全て、俗に言う
無い物ねだり
なのだと思う。


半分自分に言い聞かせてます^_^;

おわり。
加藤 諦三 さんの言葉
room work web site

Instagram


加藤諦三さんの印象に残った言葉をいくつか、、、。


○ 何かを選択するという事は、何かを捨てるということです。

○ 『人の気持ちと過去は変えられない』という格言があります。

○ 自分が変わらなければ相手は変わりません。

○ 順調に生きている人は接する人間を厳選している。

○ 噂話の好きな人間からは離れた方が良い。

○ 変えられることは変えましょう。
変えられないことは受け入れましょう。


先生の言葉は心に染みます。
お片付けブーム!
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日は、子供達と本屋さんへ。

すごいっ^_^;!
お片付けブーム〜〜!


この光景、異様な感じがしました(笑)


お片付けの著者の方々にもいろんなタイプの方がいらっしゃいます。

私などは、一通り全てに目を通しているので、
『この人と同じ考えだわ〜〜』とか
『この人には反論したいわ〜〜』とか
いろいろ思うところはあるのですが、
片付かなくて悩んでる人が、
この中からご自身にぴったり合う本に巡りあえるのだろうか?
ふと、そんな風に思ってしまいました。

著者のカリスマ性や外見の美しさ、
本の中のインテリア写真に惑わされてしまいそうです。


自分はどんな風に暮らしたいのか?

を、欲張らずに考えてみるといいと思います。

時短を最優先する人と、
インテリア性を最優先する人とでは、
同じお片付けでも全くやり方が変わってきます。

ご自身とご家族の優先事項を洗い出す作業(書き出す)を、まずやってみてくださいね!
告白 湊かなえ著
room work web site

こんにちは、roomworkです。

「ナカイの窓」に湊かなえさんが出ていて、私のイメージと間逆の方でびっくりしました。

私の中のイメージは、
和風ジョディーフォスター。
クールでビューティで無表情な人なんだろうなと。

あんな可愛らしくてお茶目な奥様から、
あんなにドロドロした作風は想像もつきません(汗)

ドラマではいくつか湊さんの作品を見たことがあったのですが、
あまりのギャップに驚いたので、デビュー作の「告白」を読んでみることに。



久しぶりに一気に読み終えました。

大好きです!

面白かった!

しかし、あの方が本当にこの文章を書いたのだろうか?
不思議で仕方ありません。

ミステリー好きな方にはオススメです。
大切な本
こんにちは、roomwork鷹野です。


「カフェな小物」小山千夏 著

この本が私の1番大切な本です。

フェルト制作をはじめるきっかけとなりました。


「知る」ということは「知識」ではなく、
自分の世界がガラッと変わってしまうこと。(養老孟司「バカの壁」より抜粋)

まさに、私の制作の世界を変えてくれた本です。


きっと、誰しもそういう一冊がありますよね。。。