旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
イメージを具体的に
room work web site


Instagram


こんにちは、roomworkです。


自分の好きなイメージを知る


とりあえず二択にて

明るい or 暗い

かわいい or 大人っぽい

女性的 or 男性的

シック or ゴージャス

温かい or 冷たい

柔らかい or 硬い

直線 or 曲線

角がある or 丸い

規則的 or ランダム

太い or 細い

鮮やか or 無彩色

自然 or 都会的

重い or 軽い


自分の好きなイメージと部屋は同じでしたか?


好きではないものを
好きなものにとりかえていくのも
整理の方法の一つです。



カーテンは大事
room work web site

Instagram


こんにちは、roomworkです。


カーテンの話


インテリアショップに行くと
何百種類もカーテンがありまして、
優柔不断な私はこの中から
たった一枚選ぶなんて、、、と
もうそれだけでうなだれてしまいます。


カーテンというのは重要です。


カーテンを引くということは、
真っ白なキャンバスを一気に塗りつぶすようなこと。


その絵の印象を左右する大事な要素なのです。


例えて言うなら、
真っ赤な口紅か?淡いピンクの口紅か?


同じ人物でも、印象が全く違うことがお分かりでしょう?


個人的には壁と建具のお色味に調和するものがよいと思っています。


大きな面は、大きなスクリーンとして捉え、
アクセントカラーを入れるなら、
植物やソファ、クッションファブリック、ルームシューズ、小さい家具などで、、、、。


クッションカバーなどでしたら、取り替えも楽しいかと思います。


壁紙は簡単には張り直せませんが、
今はカーテンもかなりリーズナブルになっていますので、
お部屋の雰囲気を変えたい方にはおすすめです。

子供の作品をアートに!
room work web site

こんにちは、roomworkです。

年度末です。
小学校、幼稚園から子供たちの1年間の作品がざっくざく届きます。

子供たちの作品、癒されますし、成長していることが感じられてとても幸せな気持ちになります。

持ち帰った作品を、壁に全部貼ってあげたいところですが、、、、。

我が家では、1作品のみ飾ることにしています。

娘の版画(厚紙版画)


魚(写したもの)


額装してあげると


まあ!なんということでしょう!
アート作品になります。(親バカですみません^_^;)

作品をそのままマスキングテープなどで貼るより、額に入れてあげると
子供も特別扱いされているようで嬉しそうな顔をします。

これは、本当にオススメな展示方法です!



ユーカリクロボラス
room work web site

こんにちは、roomwork鷹野です。

1ヶ月くらい前に買った
ユーカリクロボラス

ドライになってもとてもきれいです!

ルームワークでは、ドライフラワーは極力避けましょう〜とお話ししています。

それは、世話をしなくても大丈夫なので、ホコリがつきやすいから。

どのお宅に行っても、ドライフラワーってだいたいホコリがついています。

かといって、付いてしまったホコリを撮るのも難しい、、、。

基本は生花で行きましょう〜。

ドライフラワーも素敵ですので、生花と同様にさよならする時期を考えて飾りましょう!
アロマティカル
アロマティカルというハーブ購入。
いい香り!



毎日ホント暑いので、何か清々しいものを取り入れたくて、、、

大人女子インテリアの取材
こんにちは、roomwork鷹野です。

今日は新宿にて、teamactiveのメンバー
ミカヨさんと、アヤさんと一緒に
『大人女子のインテリア』というテーマで取材を受けました。



新宿サザンテラスのパン屋さんにて

『大人女子?のインテリア』
大人女子ってどんなだろう?わからない、、、とにかく
前日までに自宅の雑貨写真をたくさん撮り、取材に挑みました。

大人女子ってどんな年齢層?
既婚?独身?
そんなことをさぐりながら話はじめて、私はこんな感じにしてます!とか、最近モロッコ雑貨が好きで〜(アヤさん)とか、テレビの後ろに間接照明を付けるといいですよ〜(ミカヨさん)などなど。

私たちがただ思ったことをぺちゃくちゃおしゃべりしていたのを、ライターさんがメモを取り、まとめてくれて、
なんだかこの方は聖徳太子のようだなあと思いながらあっと言う間に終わった感じでした。


今日四人で話しながら思ったことは、インテリアのことをテーマにしていても、最終的には整理の話になってしまう。

整理は生活の土台であって、それ抜きにしてはインテリアなんてなんの意味もないのだなあと改めて感じました。

素敵なお買い物の前に
「まず整理!」
です。

取材の後、三人で吉尾良里さんの個展にいきました。
その模様はまた明日のBlogで!

ミカヨさんとアヤさん
まだ知り合って間もないのに、昔からの友達のように感じています。

我が家の食器棚

JUGEMテーマ:整理収納



こんにちは、room work 鷹野です。

我が家の食器棚はこんな感じです。



写真に撮ると客観視できますね。。。
結構ごちゃついています(^_^;)


使うモノの8割が、目線からおへその高さまでに配置してあります。

わたしの場合、
よく使うモノが食器棚の35%
あまり使わないモノが65%を占めています(^_^;)

では、65%はムダなのか?

それはその人の持ち方の問題です。

キッチン用品だからって、必ずしも料理に使わなくたっていいのです。

グラスを一輪挿しにしたっていいし、
琺瑯のポットをジョウロにしたっていいし、
ただ飾って愛でるだけでもいい!

大切にしているなら、いくら持っていてもOK!
これが、roomworkの考え方です。


料理が苦手な方は(私も苦手)、素敵な食器助けてもらうといいですよ(笑)




お気に入りの陶器

沖縄宜野湾の陶芸家
sora potter work 八木さんの作品

spwという小さな小さな刻印が大好きです。
八木さんのアトリエはキッチンを意識した優しい空間でした。

沖縄に行かれる方にはお勧めです。
(予約が必要です。)
パンを飾ろう!
こんにちは、roomwork鷹野です。



パンは食べて美味しい。
飾って楽しい。

魔女の宅急便のグーチョキパン店に憧れました!
あんな風にしたいけれど、うちはパン屋じゃないので、控えめにアンカーホッキングのジャーに入れています。

果物や野菜も飾るとなんだか心が潤います(^∇^)
日用品にこだわる
JUGEMテーマ:整理収納



こんにちは、room work 鷹野です。



今回のテーマは「日用品」


日用品の質を上げると平凡な日々が輝きます。



石けん

歯ブラシ

タオル

寝具

食器

カトラリー

日用品の質を上げ、心が満たされると、やみくもにあれやこれやを欲しがる気持ちが削がれてきます。


価格はモノの品質の基準になりますが、何でもかんでも高級品にするのは難しいと思いますし、高級品が自分にとってベストなものかどうかは疑問です。


限られた予算の中で、一番良いモノを選んでいこう!という気持ちが大切です。


モノを買うとき、一見自分自身で選んで買っているようで、それは企業のCMの影響だったり


○○さんが使っているからという理由だったり、流行に流されていたり・・・と様々で、


自分軸を持つことは結構大変かもしれません。


自分軸を持つには日頃から自分の『好き』を知っておくことが重要です。


使えれば何でもいい・・・ではなく、使って楽しもう!


それだけでも家の片づけは進むと、私は思っています^_^



ルームワークセミナー4月と5月のお知らせはこちら→
騒 色(そうしょく)
JUGEMテーマ:整理収納





こんにちは、room work 鷹野です。



騒色(そうしょく)という言葉をご存知ですか?

その名の通り、色が氾濫していて騒がしいという意味です。



京都では、大手チェーン店の派手な看板も落ち着いた色に変えていますよね。

そうすることで、古都京都の落ち着いた雰囲気を壊さないようにしているのです。



では、あなたのおうちはいかがでしょうか?



カラフルなモノが大好き!!な方は読み流してくださいね。



片付かない原因の一つが騒色と言われています。

自動販売機を思い浮かべてください。

もし、自動販売機で売られている飲み物のパッケージが

白からベージュのグラデーションだったらいかがでしょうか?

なんとなく売れない感じがしますよね。

自動販売機でのデザインは買ってもらうための主張です。

『買って!買って!買って!買って!買って!』と

叫んでいるようです。



ですが、ご自宅がこのような状態だったら気が休まりませんよね?



なんとなく片付いているように見せるのに、色はとても重要です。

壁の色+建具の色+((壁+建具)÷2)中間色 or 建具+濃いめ

の3色でそろえるとセンス良く見せることができます。



特に大きな面積を占める

○カーテン

○テーブル

などで部屋の雰囲気は大きく左右されます。


洗剤パッケージ、食品パッケージ、雑誌、本も騒色の一員です。
それらを隠すだけでも、かなり部屋の雰囲気が変わってきます。