旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パッククッキング | main | 「早く雨降らないかな〜」 >>
うちのお掃除法
room work web site


こんにちは、room work です。



以前テレビ取材用(採用されなかった)にまとめた我が家のお掃除方法をご紹介。




お掃除について



お風呂


カビが生えやすいので、こまめにお掃除+換気

歯ブラシ、デッキブラシなどを使い、シャンプーで掃除。

カビ対策としては、エプロン内を柄付のブラシなどで定期的に掃除。

鏡は水に含まれるカルキでうろこ状の汚れが付くので、専用スポンジにてこする。

掃除は入浴後軽くするか、子供たちと入浴中に掃除大会をする。


トイレ

4歳の息子がいるので、便座とその周辺を毎日拭き掃除。エコ洗剤マーチソンヒュームを使用。便器内は、キッチンで使い古したスポンジに食器洗い洗剤を使用し、2週間に一度手洗い。その後スポンジは処分。汚れはその都度トイレットペーパーでふき取る。床やカウンター部分はトイレットペーパーで乾拭き。


キッチン

コンロ周りの油汚れは、酸化しないうちに水をスプレーしティッシュでふき取る。

換気扇のカバーも同じく水拭き。汚れがひどい時は食器洗い洗剤を薄めて少量つけてから拭く。コンロ下の床は油が飛びやすいので、毎日水拭き。べたべたしてきたら熱めのお湯(50〜60度くらい)でしぼった布で拭く。



洗面台


鏡などに付いた水しぶきはフェイスタオルで拭う。

歯ブラシとコンタクトケースは毎日天日干し。

髪の毛がたくさん落ちるのでコロコロを置いておく。


リビング・ダイニング

羊毛はたきで埃を払ってから、リネンクロスで乾拭き。




水をスプレーしてスクイージーで拭い、最後にリネンクロスで乾拭き。

冬は結露を利用し、毎日窓をスクィージーをかける。


ゴミ箱はキッチンに一個だけ

ゴミ箱を設置するとゴミが溜まるので置かない。


収納の下段部分にはできるだけモノを置かない。

ホコリが溜まるので置かない。


臭いの元を絶つ

お風呂のエプロン内や排水溝、トイレのタンク内、寝具の洗濯、カーテンの洗濯、日当たりの悪い部屋の換気+カビ取・・・など



平面の面積を広くする

掃除がしやすい。(玄関、床、テーブルなど)



掃除用具をお気に入りにする。

掃除が楽しくなる。(掃除機、ほうき、はたき、バケツなど)



お客様をお招きする

掃除する環境に身を置く。



家族をもてなす気持ちで掃除をする。





私の掃除ポイント

○ 専用洗剤をなるべく買わず、あるもので代用する。

○ 大掃除するのは大変なので、小掃除を心がける。

○ 掃除は道具でするのではなく、心でする。

○ 細かい所はあまり気にせず、全体的になんとなくきれいを目指す。





よく使う掃除道具

スプレー(霧吹き、アイロンがけにも使う)

柄付ブラシ・歯ブラシ

リネンクロス(繊維が残らない)

スクィージー

掃除機

羊毛はたきBOXティッシュ

洗剤(食器洗い・シャンプー・ハンドソープ)




スポンサーサイト
COMMENT