旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 捨て方がわからないモノ | main | 騒 色(そうしょく) >>
みゆこさんちの胸キュンクローゼット
JUGEMテーマ:整理収納



こんにちは、room work 鷹野です。

掲載許可をいただいております^_^

みゆこさんち(仮名)のクローゼットは、私がお手伝いした整理収納の中で

一番の自信作なんです!!



こちら↓がBEFOREクローゼットの上の棚(写真は2枚ですが、L字のクローゼット)

 



みゆこさんは大の嵐ファン♪
特に大野君が大好き。



大野君の載ってる雑誌、コンサートグッズ、CD、DVDなどを集めに集めて

コンテナBOX4個分に!!



飾らないんですか?と聞いてみると

ご主人が嫌がるから。。。とのアンサー

(まあそれはそうですよね。)

共通の友人が「私も旦那が壇蜜の写真とか飾ってたら絶対嫌だな〜」って言ってたのが印象的でした(笑)



でも、大好きな大野君をBOXに閉じ込めてたらかわいそう!!

きっとみゆこさんもそう思っていたはず!



そこでご主人に迷惑をかけずに大野君を開放する方法はないか考えました。



クローゼットの片付けに取り掛かったとき

「ピカーン」と電気が光りました。

みゆこさんは小柄でクローゼットの上段が使いにくい。

クローゼットは普段扉が閉まっている。

「ここだー!!」と思いました。



上段にあるものは案の定普段ほとんど使っていないもの。

それらを全部下ろして「残す」「処分する」に分け。

使用頻度を考え他の収納に移動。



ぽっかり空いたウォークインクローゼットの上段は

大野君のギャラリーになりました!!!



壁にかけてあるフォトフレームはなかなか掛けかえられないので、

超お気に入りを厳選して。

棚上にあるCDや本やグッズは気分によって模様替えします。



お洋服もスッキリ片付いて、ハンガーも揃えました。

洋服をかき分けると特大の大野君が姿を現します!!



「仕事から帰ってきて、ここに閉じこもるとすごく癒されるの〜」

とみゆこさん。



本当に本当に素敵なお手伝いをさせていただいてありがとうございました。

スポンサーサイト
COMMENT