旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 子供に片付けさせるにはどうしたらよいでしょうか? | main | お試しレッスン としこさん その2 >>
お試しレッスン としこさん その1
room work web site


Instagram


先日、お試しレッスンを承りました。
(掲載許可をいただいております。)

うっとりするほど素敵なお家にお住いのとしこさん。

リビングからのお庭の眺め、少し色褪せてきたウッドデッキが植栽のグリーンを引き立たせていました。

さて、今回のお試しレッスンのヒアリングでは、
いろんな場所の収納がお困りとのことでした。

しかし、お家の中をひと回りさせていただきましたが、
どの場所もキレイになさっていました。

お子様が3人いらっしゃるので、
おもちゃやマンガの本などで多少雑然とした部分はあるにしろ、
収納量も8割以下、モノをたくさんもっているわけでもない、掃除も行き届いている【汗】


あらら?私の出る幕はいずこに^_^;?


それでもとしこさんは、
『収納が少ないでしょう〜この家。』
とおっしゃいます。

お話をよく聞いていると、
ご実家は家も大きく、更に蔵まであるとのこと!!
ご実家では、要らないものは蔵に移し、
生活空間から取り除くことができたのに、
この家では、完全に分離することができないというジレンマを抱えていらっしゃいました。


他のお客さまでも、先祖代々の刷り込み(主に自分の母親)を垣間見ることが度々あります。


他の人と比べることがないので、なかなか気付くことができないのですが、
やりにくいな、面倒だな、など、
ちょっとした違和感に耳を傾けるとモノを減らすことができたり、
動線をスムーズにすることができます。


悩んだ末に、玄関収納を整理することになりました。


靴箱に靴がキレイに入っています。
一見、整理しなくてもよさそうに見えますが、、、、。

ビフォー




全部出し、靴箱を雑巾がけします。

匂いもなく、なんてきれいなんだろう!と思いました。

全て出しましたら、、、


としこさんがショックを受けておりました。。。
『靴箱って、こんなにたくさん入るんだ〜〜』


全部出しが必要な理由は、
『自分自身でショックを受けてもらうため』

収納にきれいに収まってしまうと、
持っていることさえ忘れてしまいます。


それから、たくさんもっているのに、
履きたい靴が無いという不思議な現象が起こります。
これは、お洋服も同じです。

重要なのは、履く靴が靴箱に入っていること。

としこさんは、家族5人で25足の処分を決めました。

全体の半数くらいになりましたので、
収納は更にスッキリ!

アフター



(お子様の靴箱のアフターを撮り忘れました(汗)こちらももちろんスッキリです!)

としこさんからの面白コメントがありました。
『ビーチサンダルを平置きするなんて発想が無いです。』

ビーチサンダルは家族分全部まとめて重ねて収納が定番だったそうです(笑)

今日からビーチサンダルさんもゆっくり疲れを癒すことができそうでよかったです。。。


明日に続く。

スポンサーサイト
COMMENT