旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 買う時、想像 | main | 心に留め置く言葉たち >>
記憶の整理
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


私たち夫婦は、共通の記憶であるはずなのに、
片方はよく覚えている。
片方は全く覚えていない。
ということがよくあります。


記憶について、忘れてしまうということは、
自分にとって重要ではないから、必要ではないから。

記憶のキャパは人それぞれですが、
自然と満杯にならないよう制御してくれているのはすごいなあと思います。


さて、冒頭で、
私たち夫婦は〜のくだり、
同じ記憶があるはずなのに、どちらかは忘れてしまうように、
モノにも同じことが言えます。

一つの物体があり、
それは、ある人には重要なもの。
別の人にとっては無くても問題ないもの。


『記憶』は個人の頭の中に収まっていますが、
『モノ』は家という脳みその中にあって家族でスペースを共有しています。

ですから、自分以外の重要が邪魔になるのですね。。。


そういう場合は、スペースを区切りそこには手出しをしないことが平和的だと思います。
(悪臭・腐敗などがない限り)


私は未だに、行きの道と帰りの道が
全く別の場所に思えることがあります。
方向音痴がひどいのです。
どうして私の脳は、『道』を重要視していないのでしょうか?
とても不思議です。
スポンサーサイト
COMMENT