旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自分が変わる | main | 処分のボーダー >>
もらったものを大切にできない理由
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

私は、基本的に、もらったものは大切にできないと思っています。
(もちろん大切にできる方もいらっしゃると思いますが、あくまで私の考えとしてお読みください。)


もらったもの
=無料のもの
=自分は対価を渡していない

低い(安い)対価に対しても同じことが言えます。


自分の時間(労働力)やお金を費やした同等以上のものに対してしか、
大切にできないのではないかと感じています。

それから、最初はとても大切に扱っていたのに、
古くなってきたりして
大切にしなくなることがあります。
それも、対価より価値が下がってしまったから、
という理由があるのではないでしょうか?


ずっとずっと大切にするもの、ことの1つとして
【思い出】があります。

思い出の価値は色褪せないからです。

『モノより思い出』というCMのキャッチコピーがありました。
なるほどな、と思います。
スポンサーサイト
COMMENT