旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もらったものを大切にできない理由 | main | 成功とは? >>
処分のボーダー
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


お片付けのサポートをしていて、
2番目に、人それぞれだなぁと思うことは、
『処分の基準(ボーダーライン)』

わかりやすいモノで例えると
【タオル】
1.新品のお気に入り
2.少し使ったお気に入り
3.新品だけど好きではないモノ
4.少し使った好きではないモノ
5.くたびれてきたお気に入り
6.くたびれてきた好きではないモノ
7.バリバリ感有りのお気に入り
8.バリバリ感有りの好きではないモノ
9.洗っても汚れが目立つ


この他にもあるかもしれませんが、
この中でどれを残してどれを処分(もしくは雑巾へのマイナーチェンジ)しますか?


そして、なりたい自分になるためには、
どこにボーダーラインを引くのが理想的でしょうか?


プライベートレッスンでお伝えしたいことの1つは、
今の自分と理想の自分のギャップです。

『雑誌のようなお家にしたい!』と思うなら、
まずはご自身の生活観を見直す必要があります。
スポンサーサイト
COMMENT