旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 料理上手 | main | 収納小物のこと >>
整理収納サポート(新規のお客様Mさん)
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日は整理収納サポート(プライベートレッスン)
新規のお客様Mさんのご自宅に伺いました。

2畳ほどの納戸のお片づけです。
(掲載許可をいただいております。)


こちらに入っているものは、一旦全て外に出します。

Mさんは男の子と女の子のお母様です。
納戸の半分が、兜、甲冑、屏風、羽子板、鯉のぼりなどで占められています。
あまりにも立派な節句飾りなので、出すのも仕舞うのも億劫。

正直、処分したいけれど、
旦那さまのご両親からいただいたものなので、そうもいかないとのこと。

今回のMさまのご要望は、
『兜などは捨てない。その他の使うものを取り出しやすくしまいやすくしたい。』



まずは整理です。
不要なものがないかどうか、1つ1つ確認します。

無いと思っても、必ずあるのが不要品。
これらを除くだけで、かなりのスペースが確保できます。

不要品を除いたら、納戸を掃除して、
使わない大物を奥から配置していきます。
レジャー用日や工具類、季節家電など、使用頻度の高いものを手前に。
一緒に使うものはまとめてバックに収納しておけば、使うとき便利です。




写真がうまくとれなくて残念でしたが、
床面積1/4が空き、
とても機能的な納戸になりました。

空いた壁面にフックを取り付けて、
お出かけ用のバックを置こうか?
など、夢が広がります。

納戸は、大きな空間なので、
棚などを入れると使いやすくなります。

次回は、【北側の部屋】とのことで、
今日は見せていただけませんでしたが(笑)楽しみにしています!


ありがとうございました。
スポンサーサイト
COMMENT