旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自宅セミナー 2017.3.9 | main | 整理収納作業 ちょこさん宅 >>
整理収納レッスン Mさん宅
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日はMさん宅のプライベートレッスンへ行ってきました。

本日の作業は、
『子どもたちの朝支度の動線をよくする』

Mさん宅では、リビングの続きにある和室にお布団を敷いて寝ています。
押入れの右半分は寝具が入っていて、
左半分は上段が子供服のストックやシーツ類のストック

下段が子どもたちのおもちゃです。


ご希望は、
1.着替えを押入れにしまいたい。
和室に置いてある着替え用の収納家具を無くしたい。(布団が敷いてあると一番下が引き出せない)

2.自分の着替えも奥の部屋のクローゼットから押入れに移して、リビングと和室だけで生活したい。(奥の部屋は冬寒いから)

まずは、不要なものチェックのため全部出します。


ブランケットや子どもたちの服のストックや、古いアイロンなど手放しました。

お子様のおもちゃは、
本人に『大切』『大切ではない』に仕分けしていただきました。



4歳のYちゃんの仕分けがすごい!
ほぼ迷うことなく
大切と大切ではない
の2つにサクサク分けて行きます^_^

『ママより早い!』なんて笑いながら
おもちゃは1/3ほど減りました。

中にはママが『これもいらないの〜〜?涙』なんていうものもあったりで、
親の心子知らず、、、ですね。
逆に言うと
子の心親知らず、、、ですね(笑)

無事、押入れの中は、

このようにスッキリと!

おもちゃの収納はまた次回に。。。


この収納で少し過ごしていただいて、
使いにくいようなら、また変えて行きます。

押入れは奥行きのある収納なので、
奥と手前に区切って使うのがベター。

衣替えを考えるなら
収納ケースの手前をオンシーズン
奥をオフシーズン
というふうに使ってみてください。

でも、収納の前には必ず整理を!!

整理をなくてしは収納は成り立ちません。

Mさん、今日は天袋のものを出したりしまったり、お洋服もたくさん整理していただきましたのでお疲れになったと思います。

また次回もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
COMMENT