旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 磨く という 整理 | main | mさまのお片付けスイッチON! >>
家族のモノが多い(自宅セミナー)
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日は自宅セミナーを開催しました。

息子の幼稚園時代のママ友さんです。




今日はおひとり様でしたので、
お部屋の収納をぐるりと見ていただき、
その後は、ご自宅のお悩み相談という形をとらせていただきました。


お話を伺っておりますと、
【夫と子供の物の量】が大きなテーマのようです。

ご家族のモノ、とは、『他の人のモノ』ということであり、
ご自身の所有物ではありません。

片付けの鉄則として、
自分のもの以外に手をつけてはいけない。 が、あります。


もし、ご自身の配偶者もしくはお子さんが勝手に自分のモノを捨てていたら怒りますよね?
私なら怒りますし、その瞬間から捨てた人を警戒し、嫌いになる可能性もあります。

ですから、絶対にしてはいけないことなんです。
信頼を失うよりは、家が散らかっているほうがよっぽどいいです。


まずは、自分のモノ、もしくはテリトリーから始めてください。


今日はランチ後に、お財布の整理をしてみました。

このブログを読んでくださっている方も、是非お財布の整理にチャレンジしてみてくださいね!


お財布の中の現金以外をすべて出します。

カード類を
1.月に何度も使うもの
2.半年に何度か使うもの
3.あまり使っていないもの
といったように、
ざっくり使用頻度別に分けていきます。

よく使うものを、お財布の取り出しやすい場所に収納していきます。


あまり使っていない(けれど使わないわけではない)モノの線引きを自分で決めます。


例えばあまりポイントがたまらないポイントカード

診察券

割引券など


余裕があり、きれいなお財布には、
諭吉さんが遊びに来ると信じています^_^


セミナーの感想をいただきましたので、
掲載させていただきます。

スポンサーサイト
COMMENT