旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 整理収納セミナー at 恵比寿 まきの木 | main | 収納は置いたことを忘れるためのもの >>
セミナーの感想をいただきました。
セミナーを受講してくださったお客様から、
とても胸に響くメッセージをいただきました。
読んでくださる皆様にも共感いただけると思い、掲載の許可をいただきました。

人は変化の時に、『整理』に向かうように思います。
次のステージに立つためには、今まで背負ってきたものを軽くする必要があるのだと思います。



以下、お客様からのメッセージです。

こんばんは。メールありがとうございます。

昨日は大変お世話になり、ありがとうございました。
とても充実した、楽しい時間を過ごさせていただきました。

おっしゃっていただいた通り、セミナー受講前と受講後で、私の心の中は なんだか晴れやかになりました(笑)

昨日の鷹野さんのお話を聞いていて、
「目的を明確にする」 
ということが、私の中で大きな気づきとなりました。
なんとなくで過ごしてきてしまったことで、
いろいろなものが中途半端になってしまっているんだなと。
それは家の中の整理だけではなく、
生き方にもつながっているんだなと気づきました。

まずは、自分自身がどんな暮らしをしていきたいか、
明確にイメージできるよう、
手帳などに書き続けようと思います!

私は、子供が幼稚園のころに離婚をし、
それ以来、息子と二人の生活で、
息子が全て〜みたいな気持ちで、過ごしてきてしまいました。 息子は中学、高校と野球をやっていたので、週末はいつも野球の応援に行っていて、
まるで息子の追っかけみたいな気分でした(笑)

そんな息子も昨年高校を卒業し、
いまは大学1年生。
息子はどんどん新しいことに挑戦して
前を見てすすんでいます。
3月からは、大学を休学して1年ほどアメリカへ留学する予定です。
そんな姿をみていて、うれしくもあり、
少しさみしかったり(笑)
私も、息子を見習って、
新しいことに挑戦して楽しみながら暮らしていきたいなと思っています。

私は、特に息子の思い出のものがなかなか手放せずにいました。いつか捨てなくちゃいけないと思いつつ・・・。
でも、昨日のお話で、思い出のものは、手放せるタイミングが来るときに手放せばいいんだと思えて、気持ちも楽になりました。
まだもう少し、そのままにしておこうと思います。
そのかわり、目的を明確にして、自分の容量をオーバーしているものは手離そうと思います。

昨日、帰宅してから、早速化粧品類に手をつけ、今朝のごみで処分しました! そうしたら化粧品用につかっていた収納ケースが、必要でなくなりました。
それから、とりためていた英会話や資格取得のテキストも、紐でくくってまとめました。
気持ちがスッキリしました。継続していくことを、忘れないように心がけていくつもり です。

整理が落ち着いたら、私も子供のころに好きだった手芸も始めてみたいなと思います。
いろいろ考えるとワクワクしてきます(笑)

まずは、自分で家の中の整理をやってみるつもりですが、
どうしても上手くいかなかったら、鷹野さんに助けてもらいたいと
思いますので、その際はまたよろしくお願いします(^^♪





セミナー前とセミナー後で、
お顔が完全に変わったお客様でした。

メールをいただいて、その強い思いを受け取り、とても暖かい気持ちになりました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
COMMENT