旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日という日の使い方 加藤諦三 | main | 探し物の定位置 >>
学習机
【学習机について】

お子様の机の上は、今どんな様子でしょう?

整理整頓状況
A.整理整頓できていて、机の上に何もない。
B.机の平面は見えるが、半分くらい物が置いてある。
C.全体的にごっちゃりしている。
D.カオスの極み。
・ 更に、机に置いてあるもの、引き出しに入っているものは何ですか?
1.学校・学習に関するものだけ。
2.遊びに関するものだけ。
3.学・遊の両方が混在している。
4.子供のものと家族のものも置いてある。
5.いろいろなものがしっちゃかめっちゃか。


学校の机を思い出してみてください。
登校時、下校時、机の上には何もありません。
(机の中には、1週間前のパン?が入ってた子がいたなぁ)
あれが、すぐに勉強できる机です。


うちの子は宿題しない、
次の日の準備ができないと嘆く前に、
学習のモノと遊びのモノは区別しましょう!!
(A+1のお子様はどちらもできているはずです。)

子供というのは、大人が思っている以上に、
目の前にあるものに影響を受けます。

区別の方法は、
【学習】と【遊び】を完全に分けることです。

学習中、可能であれば遊びのモノを別の場所に。
スペース的に難しい場合は、目隠しを!
収納して閉めてしまうか、
収納がない場合は大きな布で覆います。

または学習はリビングでする、など、
(リビングに遊び道具があるとはかどりません。)
場所を変えるのも得策かと思います。


ちなみに私が子供の頃の状況は、、、、 B+3
でした(^_^;)
スポンサーサイト
COMMENT