旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

磨く という 整理
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


ひとえに【片付けられない】と言っても
いろいろなタイプの方がいて、
その中で、モノはたくさん持っていて
必要なモノも、不要なモノも、
整理はできていないのだけれど、
部屋はピカピカに磨かれているという方が少なからずいます。


整理収納サポートをさせていただいた方では、お二人、磨き上手がいらっしゃいました。


お二人の共通点は、
食洗機を持っているのに、使わないで手洗い。
『食洗機を信じていない。』と同じことを言っていました(笑)

他には、水回りがとにかくきれい。
床がピカピカ。
観葉植物がたくさんある。


このお二人を見て、
『磨く』という整理もあるんだな〜と感じました。

【磨く】は掃除の分類だとは思うのですが、
ピカピカにすることで、
場がきりりと引き締まっていて気持ちがいいのです。
ですから、整理収納サポートに伺っても
『片付けるところあるんですか?』と
尋ねてしまいます。


彼女たちにとっては、
汚れ、埃、水垢などは明確に不要なモノだということがよく分かります。

逆に、モノがとても少ないのに
埃だらけ、壁や鏡や窓がとても汚れてる家もありました。


このことから、大切なのは清潔であることだと確信しました。

モノがたくさんあっても、
全てが清潔であればよいのです。

でも、全てに手間をかけるのは難しいので、マメでない方はモノを減らすのが効果的なのであります。


掃除は汚れたからするものではなく、
毎日当たり前にすること。

体が、食べたものを勝手に消化吸収して排泄してくれるように、
お部屋は毎日清潔にするのが、自然なことなのだと思います。


【磨く】とはモノを大切にすること。
モノを大切にする方は、
人も大切にします。

磨き上手なお二人は、やはりとてもよい方でした。


ちょこさん宅 お引越しサポート
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日は、ちょこさん宅のお引越しサポートへ。

新築のマンションで、駅近、設備も整っており快適なお住まいになりそうです!

(掲載許可を得ています。)
最近新しいお仕事を始めたちょこさん
慣れないお仕事、お引越しと重なりちょっとお疲れ気味です。

先週ご依頼のお電話をいただき、
いつまでも片付かないのは、気持ちが落ち着かないので、早目にある程度、終わらせたいとのことでした。

お疲れの時は、あまり無理せず休み休みがいいと思います。
私がサポートいたします。




私の引越し後の対応は2つ


その1、使う場所に使うモノをとりあえず置く

お引越し前に、間取り図を不動産屋さんから必ずもらうと思います。
その間取り図をコピーし、
どこの部屋で何をするか?を書き込みます。
そして、そこに配置する家具とモノを、書き込みます。

それに従い持ち物を配置していきます。

その2、ダンボールは全部廃棄

引越し後は、ダンボールをなるべく早く全部開けます。
ダンボールは運搬するための道具であって、収納ボックスではないからです。
ダンボールは軽くて丈夫で直方体なので、収納に最適です。ですから、お引越しの時に使用します。
そして、軽くて丈夫で直方体だからいつまでたっても家に居座るのです。

私が今までサポートしたお客様の家に、お引越し用ダンボールまだ残っている確率は100パーセントでした。

ダンボールはそれほど手放しにくいものなのです。
ですからプライベートレッスンでは、今生の別れをします。


この2つが終われば、
8割終わったと言っても過言ではありません。



今日はお仕事から帰ってきたご主人が、びっくりするくらいの仕上がりにしようと気合を入れてがんばりました。


一度こちらで生活していただき、
不都合なところ、使い勝手の悪いところをメモしていただくことにいたしました。


明日からは、山のようなダンボールとの格闘です。ゴミの日を忘れないようにお気をつけて!!


次回は細かいところを整えていきたいと思っています。



いつ使うかわからないものたち
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


以前プライベートレッスンでお客様から
『これ、どこにしまったらよいでしょうか?』と質問されました。



水まくら、コルセット、蛍光灯です。

まずは、水まくらとコルセットですが、
こちらの使用頻度はどのくらいでしょうか?
毎日?
週一?
月一?
年一?

あんまり使わないから、年1かな?
と、思うかもしれませんが、
いつ出番が来るか分からないものは、
【使用頻度 毎日】になります。
他には、消火器や懐中電灯や非常持ち出し袋などがあります。

消火器や懐中電灯はよもやの時に緊急に必要ですので、すぐに取り出せる場所。
消火器は1番出番のありそうなキッチン
懐中電灯は暗がりでも取り出せる場所が良いと思います。


水まくらやコルセットは緊急ではないので、すぐに取り出せる場所でなくてもOKですが、奥にしまいこまないように。
そして、家族と収納場所を共有します。


さて、一方蛍光灯などのストック
こちらは、切れてしまっても緊急ではない為、我が家ではストックを持たず、切れてから買いに行きます。
でも、やはり切れたらすぐに取り替えたい方はストックを持つのがよいと思いますので、収納場所を確保しましょう。

蛍光灯や紙袋など、 家具の隙間に入れ込む方をたくさん見てきましたので、それはやめた方が良いと思います。

隙間に何かを入れ込むと
他にもどんどんいれてしまいます。
壁に一ヶ所落書きがあると、どんどん落書きが増えるのと同じように。。
行き場のない者たちが集まるのです。
そうなると、何があるのか分からなくなります。
結果重複買いが起こります。


オススメの収納場所は特にありませんが、
いわゆる収納場所が決まっていない者たちの収納場所を確保すると、行方不明がなくなってきます。

クローゼットや押入れの一角でもいいし、リビングの一角でも、、、。


探し物(行方不明)と同じくらい、どこにしまえばいいかわからないといった(住所不定)があります。

おうちから、『わからない』を無くしていくととても快適です。



ちょこさん宅 12日間 お片付けミッション ラストスパート
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


ちょこさん宅のお片付けミッション
毎日メールでやりとりしながら
進めています。

お引越しまであとわずか!
12日間のミッションでしたが、
体調を崩されたり、
他に優先すべきことがあったりで少し延びています。

でも大丈夫!
余裕を持っての日程で組んでいるので、
必ず終わると信じています。

ご報告いただきましたお写真を掲載させていただきます。
(許可を得ています。)

クローゼット内の衣装ケース




ちょっと見にくいかもしれませんが、
上野ケースが二つ空に、下は三つ空になっています。


キッチン




こちらは元々整理されていたので、
処分品は少しでしたね。


新居のキッチンは引き出し式の収納になり、
扉式の収納よりずっと使いやすくなると思います!!


育児に仕事に忙しい中、
ちょこさんはとても前向きにがんばっておられて、
すごいなと感心してしまいます。

もし、このblogを読んでくださっているかたで、
『うちも片付けようかな、、、』と思った方がいらっしゃったら、
是非3日間ミッションから始めてみてください!!

1日目 お財布
2日目 バッグ
3日目 文房具

お財布とバッグは中身を全部机の上に出して
使うもの と 使わないもの に分けます。


文房具は、家中の文房具を一ヶ所に集めて
使うもの と 使わない に分けます。

思い立ったが吉日!!
今日からお片付けをやってみましょう!!



ミートさんのお部屋改革 長男編
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

掲載許可を得ています。

以前のお客様ミートさんから連絡があり、
現在お部屋改革中とのこと。

ご長男が中学校に上がられたことをきっかけに、1人部屋を作り始めたそうです^_^

(下に女の子が3人いらっしゃいます。)
ビフォー写真がないの残念ですが、
引き渡し時のお写真がこちら↓






ロフトもある8畳の広いお部屋〜〜

ここに以前入っていた家具や衣類が
ご夫婦の寝室にそっくりそのまま移動しました。

それがこちら↓

ガビーン!!(古っ)

まあ!なんということでしょう〜!
泥棒、、いや、地震、、、。

この状態を、夜までに片付けるのですね_| ̄|○
ファイトでーす!

お部屋改造時のアドバイスとしては、
やはり何よりもまずは整理を!

そして、大きなものは置き場所を考えてから移動した方が二度手間になりません。

1つ1つのものを、
誰がどこで、どんな風に使うのか?
ということを念頭に分類し、移動します。

さてさて、今後どのような展開になるのか楽しみです!

また、ご連絡をお待ちしています。
ちょこさん宅 12日間 お片付けミッション
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


ちょこさん宅の12日間お片づけミッション

パート2
【4日目】
食器棚下部




【5日目】
食器棚上部


【6日目】
キッチン棚上部



毎日毎日、狭いスペース、少しの量を
コツコツ整理することで、
確実にモノを減らすことができます。

ポイントは毎日続けられる量にすること。
狭いスペースを終わらせてから、
次に進むことです。


ちょこさんは、お名前の通り
ちょこちょこ前進しています!

半分終わりました。

お引越しまであと2週間です。


使用頻度の低いものから
ダンボール詰め作業もしていかなければなりません。


ちょこさんはお引越し経験が、
結婚の時に一度きり。

結婚時にはダンボールお2つを持って
現在のお住まいに来られたそうです。

『引越しってこんなにお金がかかるのですね、、、。』
『知らない間に家具が増えました〜〜』

引越しの時は、いろいろと後悔が付き物です。
でも、後悔することは大切なことだと思います。

悔しく思うから、次を大事にできます。
身を以て知った後悔は財産だと思います。

新しいお住まいは、一度伺ったのですが、とても素敵な新築マンションです!

夢の広がるお部屋です!!

私も出来る限り知恵をしぼって
ちょのさんの新しい生活をサポートしたいと思っています。
ちょこさん宅 12日間ミッション
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


ちょこさん宅の12日間お片づけミッション

1日目はプライベートレッスン当日
パントリーがわりのプラスチックケース5箱分の整理をし、
箱を全て空にしました。

【2日目】


こちらはキッチン横の高さ2mほどの棚の上半分


【3日目】


こちらは同棚の下半分です。

こちらの棚は処分して、新居のキッチン収納と食器棚に移します。
半分ほど不用品が出たようです。

ミッションが3日連続完了しました!!

お引越しまであとわずかです。

頑張ってください!
整理収納作業 ちょこさん宅
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

先日は、ちょこさん宅のプライベートレッスンの日でした。

この四月、ちょこさん一家は新築のマンションにお引っ越しされます。

今回は、引っ越し先に持って行くモノを見極めるレッスンです。

まずは、新居の間取り図を用意していただき、
それから、大物家具を全て採寸していただきました。

実際に新居に伺い、どの部屋でどのように過ごしたいのか?

新しい部屋で叶えたいことをインタビューし、
大物家具(スチールラックやテーブルやテレビボードなど)の配置を、

メジャー片手に考えていきます。


採寸したメモとお部屋の寸法を照らし合わせ、
『置ける』『置けない』
何を置きたいのか?など確認しました。

カーテンも採寸し、足りない部分はオーダーします。

方角的に、日当たりだけがどうしても心配だったのですが、
周囲に高い建物が無いこと、
窓が多いことが幸いして、とても明るく風通しの良いお部屋でした。

新築とのことで、設備も充実していて
私が住みたいくらいです!^_^


今回はお引っ越しということなので、
メール相談のオプションをつけていただき、
気になること、分からないことは、
1カ月間、無制限で相談を受け付けています。

新しいお部屋のから、今のお部屋に戻り、キッチンストックの整理をしました。
キッチンで使うものは、キッチンスペースになんとか全て収めたいとのご希望でしたので、
なるべくモノ減らしを!

宿題は1日ごとに紙に日付を書いて、
整理の必要な場所に直接貼り付け、
終わったら紙をはがします。
必ず毎日整理をすると約束してくださいました!
お引っ越しのタイミングで整理をするのは、とても効果的です!

嫌でもモノを動かさなければならないからです。
このピンチをチャンスに変えて、
整理収納をしっかり終えると
引っ越し後、快適な毎日が待っていますよ〜〜!
整理収納レッスン Mさん宅
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

今日はMさん宅のプライベートレッスンへ行ってきました。

本日の作業は、
『子どもたちの朝支度の動線をよくする』

Mさん宅では、リビングの続きにある和室にお布団を敷いて寝ています。
押入れの右半分は寝具が入っていて、
左半分は上段が子供服のストックやシーツ類のストック

下段が子どもたちのおもちゃです。


ご希望は、
1.着替えを押入れにしまいたい。
和室に置いてある着替え用の収納家具を無くしたい。(布団が敷いてあると一番下が引き出せない)

2.自分の着替えも奥の部屋のクローゼットから押入れに移して、リビングと和室だけで生活したい。(奥の部屋は冬寒いから)

まずは、不要なものチェックのため全部出します。


ブランケットや子どもたちの服のストックや、古いアイロンなど手放しました。

お子様のおもちゃは、
本人に『大切』『大切ではない』に仕分けしていただきました。



4歳のYちゃんの仕分けがすごい!
ほぼ迷うことなく
大切と大切ではない
の2つにサクサク分けて行きます^_^

『ママより早い!』なんて笑いながら
おもちゃは1/3ほど減りました。

中にはママが『これもいらないの〜〜?涙』なんていうものもあったりで、
親の心子知らず、、、ですね。
逆に言うと
子の心親知らず、、、ですね(笑)

無事、押入れの中は、

このようにスッキリと!

おもちゃの収納はまた次回に。。。


この収納で少し過ごしていただいて、
使いにくいようなら、また変えて行きます。

押入れは奥行きのある収納なので、
奥と手前に区切って使うのがベター。

衣替えを考えるなら
収納ケースの手前をオンシーズン
奥をオフシーズン
というふうに使ってみてください。

でも、収納の前には必ず整理を!!

整理をなくてしは収納は成り立ちません。

Mさん、今日は天袋のものを出したりしまったり、お洋服もたくさん整理していただきましたのでお疲れになったと思います。

また次回もよろしくお願いします。
自宅セミナー 2017.3.9
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


今回の自宅セミナーの話題は、
1.『お義母さまからのいただきもの』
2.『スチールラック収納』


実母ならまだしも、お義母さまからの賜りものは、いわば、
秀吉が、信長からプレゼントされたもの
と同じくらいの重みがあります。(いいすぎ?(笑))

生まれた時代も、価値感覚も全く異なる方からのプレゼントは、
時に心をざわつかせます。

しかも、それがかなり強めの縁で繋がれているため、
手放すことは容易ではありません。


この問題の答えは、
『自分と家族の好きなようにする』です。
義理人情を大切にするなら、ありがたくいただき、
使うなら尚良いと思います。

そして、それがどうしても嫌なら
手放します。
手放した結果に個人差はあると思いますが、
(あげたことも忘れている 手放したことを激しく追求される)
それは自分で責任を取るしかないです。

受け取ったのは自分であり、
それをどうするのか決めるのも自分ということです。
(相手は信長なので要注意ですけど汗)

スチールラック収納について

あくまで私の意見ですが、
スチールラック収納は、
マメで、整理が楽しい!収納大好き!な人のためのものではないかと、、。

スチールラックは骨組だけの収納ですので、
中を全部自分でカスタマイズしなければならず、
素敵に仕上げたいのなら、それなりのセンスが問われます。

そして、重量感があって丸見えということ。
カーテンで隠すようなやりかたもあるみたいですが、
隠れているので、一旦散らかり始めると
どんどんその散らかりは広がります。

スチールラック収納は本当に難しいのです。

今回来てくださったMさんは
難題を二つ私に投げてくれたのですが(笑)
明確なアドバイスができなかったように思います(T_T)ごめんなさい〜。


最後にセミナーを受けていただいた感想を




四月の自宅セミナーはお休みします。