旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
笑顔になれる、元気が出るもの。
room work web site

こんにちは、roomworkです。

私がモノを買うとき、
ずっと意識してきたことは、
それを見て自然に笑顔になれるかどうか。

例えば、、、
実家にある薄緑色のプラスチックのボウルと、
私が買った柳宗理のステンレスのボウル

ほぼ同じ大きさ、同じ機能のモノなのに、なぜこんなにも気持ちに違いがあるのかと自分でも不思議です。


雑貨メーカーに勤めていたこともあり、
ギフトショーや取引先などの商品などで目は肥えたと思います。


商品は星の数ほど有り、その中から
自分が本当に好きで、使いやすく、
予算に合うモノを探すなんて、ほぼ不可能、、、。


けれど、日々、
好きなものに囲まれたい!と願っていると、センサーが敏感になり出会える確率が上がります。


『道具なんて使えれば何でもいい。』
そう言われたら、確かにそうかもしれない。。。


でも、こだわりたい。
出来るだけこだわりたい。

結婚相手を決めるように、慎重に。
性格が合うか?(使い勝手)
生活観が合うか?(価格)
見た目は好きか?(デザイン)
年収は?(コストパフォーマンス)
健康か?(耐久性)
レンタルを活用
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


使う頻度が極端に少ないもの
(結婚式に着ていくドレス、スーツケースなど)

維持費がかかるもの
(都会暮らしでの車など)

一時的に使うもの
(ベビー用品、介護用品など)

などの、高価な割に頻繁には使えないものは、購入する前に一度、レンタルを検討してみるのはいかがでしょう。


レンタルですと割高に感じるかもしれません。
けれど、使わないのにずっと所持するということは、結局は空間もお金も食うのです。

ものを買うと自己実現できる?
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


モノは買った時から、
自分の一部になるような感覚になる。


例えば、高級バッグを持てば、
自分も高級になったような感覚に襲われる。


欲しいものを手に入れることで、
自分がバージョンアップする感覚、
これがモノを増やす。


そして、モノを手放す時。


もし、それがどんなにつまらないものであったとしても、
自分の一部が欠けてしまうような感覚になる。

それも、モノが増えていく理由。
引出しにはワクワクが詰まっていてほしい
room work web site

こんにちは、roomworkです。


あなたの部屋にある引き出しには、
何が入っていますか?

ワクワクするものが入っていますか?

私達、整理収納アドバイザーは
一番初歩的なモノの仕分けに、

一年に一回以上
「使った」or「使っていない」
という方法をお伝えしています。

これは、事実に基づいた仕分けなので
どなたにでもわかりやすいのです。

まずは、これを基に必要なモノを残していただきます。
ルームワークでは、その後のステップとして
「好き」「好きではない」
こんまりさんの言うところの
『ときめくもの』
を残すことを目的にしています。

さて、
ご自宅の引き出しには、

年に一度以上使ったことのあるものが入っていますか?

ときめく(好きな)ものがはいっていますか?


このような質問をすると、
『みんな、あなたのようにものにこだわってないのよ。』
とか、
『また買い直すのは無理。』
とか、そんな言葉が返ってきます。

でも、もしよかったら
今日からものにこだわっていただけないでしょうか?

1番簡単な方法は、
『1度で買わない。』です。

悩んでる時間がもったい無いかもしれませんね。

同じ用途なら安い方がいいとおっしゃるかもしれません。

でも、もし、片付けが嫌いだと思っているなら、好きなもの、使いやすいものを選んでいただきたい!

とりあえずのものを買うから大切にできないのです。

満足できないから、次々に買ってしまいものがたまるのです。

愛着があるものは、決して散らかりません。
汚れません。

荒れ放題の部屋の中で唯一、
ブランドの高級バッグは磨いて棚にきちんとしまうのが人間です。

毎日使う引き出しの中が、全て愛着の持てるものだったら、決して散らからないはず。

全て一度に交換は難しいでしょう。

ですから、少しずつでいいので、
次にお金と交換するものは、愛着の持てる、ワクワクするものをお買い求めください。
間に合わせで買ったもの(T ^ T)
room work web site


こんにちは、roomworkです。


我が家には間に合わせで買った棚が1つあります。

子供のおもちゃを収納しています。

『間に合わせ』、、、。
後悔するってわかっていました。

分かっていたことが、現実になって、
自分にイライラが止まりません。


でも、日々のことを思い出すと、
間に合わせ(妥協)はそれだけではないのです。

いつも使っている柔軟剤、
今日はいつもより30円高い。
ちょっと安いこちらを試してみよう〜
、、、、の結果失敗(T ^ T)


あっ!あのお店セールやってる!
肌寒い時にちょこっと羽織るカーディガン欲しかったんだよね〜。
安いし買っちゃおう!
、、、、の結果、洗濯したらのびのび〜(T ^ T)


私は他人に何だかんだ言ってる割には、
自分も失敗しています。
(隠してるわけじゃないの、、、言わないだけ^_^;)


本当に!本気で!
『脱!間に合わせ』をしたいと思っています(T ^ T)
selectとchooseの違い
room work web site

こんにちは、roomworkです。

整理
収納
片付け
整頓
掃除
を分かりやすく説明したくていろいろ考えていました。

そうだ!英語で言ったらどうだろう?

整理 choose(必要なモノを選ぶ)
収納 nice position(位置を決める)
片付け reset (元に戻す)
整頓 good looks (見た目良く)
掃除 clean (清潔にする)

整理(選ぶ)を調べていたら
chooseとselectが出てきました。

chooseはそこにあるモノから好ましいモノを選ぶこと。

selectは最も良いものを慎重に選ぶこと。

なのだそうです。

お片付けを始めたばかりの方は、
手持ちのモノから「choose」してください。

家中の整理収納が終わった方の次のステージは「select」

良いものを、より良いものへ取り替えていきます。

自分にふさわしいものを慎重に選んで、できる限り長く大切に使ってください。

モノを大事にするためには
「select」が欠かせません。

selectが習慣になると、
【私にはこれがあるから他のモノはいらないわ!】
という気持ちになります。

慎重に買い物をするので、
家がモノだらけになりません。
お財布からお金がこぼれていきません。
時間と気持ちに余裕ができます。
自分の欲望を知る
room work web site

こんにちは、roomworkです。

『欲しいものノート』
を付けていますか?

欲しいものノートに、今自分が欲しているものをどんどん書いていきます。

項目としては、

1.商品名(出来るだけ具体的に)

2.価格

3.欲しい理由

4.同じ機能のものを持っているかどうか?(購入後どうするのか?)

5.購入可能かどうか(◎、○、△、×)

6.優先順位(◎、○、△、×)


これらのコトを手帳、カレンダー、スマホなどに
遠慮なく書き込みます。
(誰も見ていません(*^_^*)とにかく欲望を書き起こしてみます。)


あまりモノをたくさん持ちたくない人や、
あまりお金を使いたくない人には、
『欲しいものノート』はとても効果的です。


やみくもに『買ってしまう』
何でもかんでも『節約』では心も体も疲れてしまいます。

まずは、ご自分の欲望を目で見て確認すること。
そして、必要で、購入後可能で、優先順位が高いものから買えばよいのです。


そして、案外頭の中でモヤモヤしていた
『欲しい!』を文字としてアウトプットするだけで、不用なモノは淘汰されていくから不思議です。

今からでもできる頭の中の整理です。

是非お試しくださいね。
布を使い回す
room work web site

こんにちは、roomworkです。


元は一枚の布(before撮り忘れました^_^;)
以前は日よけに使っていましたが、古びてきたので、新しいモノに交換。

こちらはキッチンクロスにマイナーチェンジ。

4分割してフックを付けました。
簡単、簡単!


フックの紐は、無印のシーツを結束していた麻のテープ。


布は当たり前のように安く買うことができますが、
植物を育て(綿や麻)収穫し、
ゴミを取り除き、
洗い、
紡ぎ、
染めたり、
漂白したりしてから、
大きな機械で織ります。
それが各地に運ばれ、
裁断されたり、縫製されたりして、
私たちのもとに届きます。

ものすごく手間暇が注がれてできていることを想像してみてください。
粗末にはできません。

ファストファッションが主流の現代。
買っては捨て、捨てては買いの繰り返しに疑問を感じます。
オマケ、そろそろやめませんか?
room work web site

こんにちは、roomworkです。

オマケは『キレイなごみ』と言った方がいます^_^;

そうそう!本当に!
と首をタテに振り、大いにうなづきました。

最近目に付くのが、
ドリンク6本買うと、キャラクターミニトートが貰える!とか、
まとめて買わせる戦法。
子連れだと、足元にまとわりついてせがまれます(苦笑)

バーゲンセールなどでも、
『2点で更に10%OFF』
とにかくまとめて買ってくれ!
という企業の思いが伝わってきます。

さて、オマケについて。

オマケの魔法はレジを通るまで。

レジを通った瞬間、
『キレイなゴミ』と化します。

でも、キレイなのでゴミ箱にinされることはなく、
しばらくの間同居することになります。

そろそろ、オマケの魔法にかかるのはやめませんか?

子供達にかかった魔法も、解いてあげましょう。

丁寧な仕事
room work web site

こんにちは、roomworkです。

2つの「買う」という出来事について。

花屋にて

きばこでまり、、、という名前らしい。

花屋で
「これは何という名前ですか?」とたずねたら、
小さな声で「きばこでまりです。」
と、花束を作りながら目を見ず答えた店員。

急ぎだったのか?不機嫌だったのか?
はたまたそういう性格なのか?


もう1つの場面
飲食店にて

オススメのメニューをマニュアル通りではなく、
自分なりの言葉で伝える店員。
オーナーではない、アルバイトであろうと思われる。
「これを選んで欲しい。」と伝わってきた。
お会計時のお釣りの渡し方も丁寧。


買い物をした時に
幸せだな〜と思うのは、
「よい人」から買った時。

気に入ったモノをワクワクしながらレジに持っていっても、
店員さんが無表情では悲しくなってしまう。

私はなるべく人にお金を支払いたいと思っている。

そうもいかないときはたくさんあるけれど、
できるだけそうしたいと思っている。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




宣伝

浅草の不動産会社リアルシーズにて
Team Activeのメンバー 伊藤美佳代が
アルバムカフェを開催いたします。

お気に入りの写真を素敵にコラージュして、
自宅のインテリアを楽しんでください!


5月12日(木)10時〜11時30分

料金 初回800円

持ち物 お気に入りの写真数枚

場所 リアルシーズ株式会社(浅草寺のすぐ近く)

お問合せは 0120-25-1142

もしくは
room.work.yuki.takano@gmail.com
まで(*^_^*)