旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
本当に欲しいものは何ですか?
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


あなたが本当に手に入れたいものは、
何ですか?


本当に手に入れたいもののために、
その他を手放す。

これが整理の本質だと思っています。
(収納はまた別の話)


手放すことは、お金を失うことではありません。

手放すことで執着から解放されます。

しがみつくことがなくなれば、
頭も心も体も自由になれます。
せっかくもらったから、、、。
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。




『せっかくもらったから。』
と、趣味ではない花柄のお鍋を使い続ける。


『せっかくもらったから。』
と、友人が引越しで不要になった収納家具をもらい、
使い続ける。



これでは、あなたの人生が味気ないものになってしまいませんか?
収納場所にあるもの
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

詰め込み放題収納によく入っているもの

箱買いの食品

箱買いの飲料

お下りでもらった服

お下りであげる服

ピクニックのもの

エコバックたくさん

まだ捨てたくない雑誌

開けただけの引き出物

大きい皿

使っていない鍋

壊れた家電

壊れていないけど使わなくなった家電

ブームの過ぎたもの
(バランスボール・ヨガマット)

トランク

ミシン

余った布

掃除機

扇風機

古びたタオル

モップ

スプレー缶

殺虫剤

ガラスクリーナー

トイレットペーパー

ボックスティッシュのストック

重たい工具

過去すべての家関係の書類

医薬品

レジ袋

避難袋

ラップ

植物の栄養剤

家電のコード類

ぬいぐるみ

使っていない文具

古い携帯

家電が入っていた箱

写真の入っていないアルバム

その他、行き場のないもの

サッカー観戦の時使ったメガホン

街頭でもらったうちわ

高さが変えられるベビーチェアー





「あっ!」と思ったモノありませんでしたか?
「あっ!」は要らないものの合図です。
手放したいリスト
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。





手放したいリスト

好きではない飾り物
高かった服・靴
痩せたら着たい服
多過ぎる部屋着
壊れていない古いPC
ケーブル類
好きではない食器
レジ袋
コンビニカトラリー
タッパー
レシート
エコバッグ
脂肪
箪笥
ハンガー
多すぎる目標
積読本
怒り
執着
焦り
ダイエットグッズ・本
片付け本
勉強しようと買った本
レシピ本
多過ぎる思い出のモノ
メール
スマホ写真
人間関係
おもちゃ
家事
嫉妬
明細書
甘いもの
高カロリー
自分で選ばないと、、、。
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

最近気づいたこと。


自分で、モノを選んでこなかった人は、
自分で、モノを捨てられない。


親が選んだもの。
人からもらったもの。
買わされたもの。
などなど。


必要なものには、悩まされない
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


捨てた後、
やっぱり必要だったらどうしよう、、、、。
という不安。



あるあるですね〜〜。


だけど、本当に必要なものを手に持った時は、
それを捨てようなんて、絶対に思わないんですよ。


たまたまその後、必要になったのだとしても、
その時のあなたには必要ではなかった。

そんな風に考えてみるのはどうでしょうか?




買い物の失敗を潔く認める
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

みなさんきっと1度は経験があると思います。

お金を払ったその次の瞬間
『これ、いらなかったかも、、、』

でも、お金を払ってしまった以上、
使わないという選択肢はなくなり、
家に持ち帰り、
使ってみても何か違うと感じ、 出番が回ってくることなく、
収納の奥の方に死蔵されます。


自分の失敗を認めるのは嫌なこと。

悪いと思っても、
素直に謝ることができないのと同じ。

モヤモヤが溜まっていきます。


モノを捨てるのは、
お金を捨てるのと同じこと。

お金を捨てるのは、
働いた時間を捨てるのと同じこと。

労働時間をすてるのは、
自分の一部を捨てるのと同じこと。


でも、1度きちんと向き合って、
手放して、後悔して、繰り返さないようにしたほうがこれからを大切にできると思う。



未来と過去にさよなら
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

「いつか使う」未来

「かつて使っていた」過去

を手放せると家の中はスッキリする。

、、、、、それができれば苦労しないよ〜〜。

なんですけどね^_^;


私は今でも、結婚式の二次会で着たドレスを手放せません!

でも、このドレスは朽ちるまで
手放さないと決めました!!

だから、ずっと持っています。
気がすむまで持っています(o^^o)

大切なものは、過去であれ未来であれ
持っていた方が良いと思うのです。

手放すのは、大切ではないもの。
「う〜〜ん、、、」は手放すサイン
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

整理する時は、収納から整理するモノを全部出します。

そして
必要 か 不要 か決めていきます、

手に取った時に、
「う〜〜ん、、、。」とうなり悩んだら
それは本当はいらないもの。


だって、本当に必要なものを手に取って
うなるなんて有り得ませんもの。


人間には『所有欲』があり、
それに支配されます。

それが片付かない原因の1つ。


所有欲が働くと、無理矢理、必要の意味付けをしたがります。


まだ使えるとか、
もったいないとか、
〇〇さんからもらったからとか、


「う〜〜ん」はあなたの本音。

素直に受け入れましょう。
もったいない 2つのパターン
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。



もったいない、、、の2つのパターン

1、値段
失ったお金への未練


ずっと未練を引きずるよりも、
もっと別の角度から見る。


未練を断つと、
快適な空間が広がり、
管理する為の時間が減る。




買った瞬間から価値は価格の半分になる。
そして価値は下がり続ける。


2、モノ自体
捨てることへのモラル
モノを大切にしなさいという教え


溜め込んでしまった自分への戒めとして、
一度きちんと処分することをお勧めします。

自治体の規定に従い処分し、
処分したことに、後悔し、繰り返さないようにする。


安易に買ったり、もらったりしない。
よく考え、家に持ち込むモノへの基準をもつ。