旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ずっとつきまとう
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


『いつか片付けなきゃなぁと思ってはいるんだけど〜』

片付かない定型句です。

どうして?って思います。

片付けなくたっていいのにって思います。

『あなた!今すぐ片付けないと余命3ヶ月ですよ!』って
お医者様から言われたわけじゃないのなら、
しなくたっていいのです。

[いつか〇〇しなくちゃ病]は、
生活習慣病です。

だから、その、
しなくちゃいけない!っていう
脅迫観念を捨てるのも一種のお片付けなのかもしれません。

ずっとつきまとう思考のストレスは手放した方が賢明です。

モノに感謝していますか?
room work web site

こんばんは、roomwork鷹野です。

私がモノを減らしてよかったと思える瞬間は、今あるモノに、
『ありがたいな。』と心から思えることです。

ありがたい=有難い=有ることが難しい
当たり前ではないということ。

雨風をしのげる家に帰る幸せ。
靴を履いているから足が痛くならないこと。
布団で眠れる喜び。
本をゆっくり読めること。
音楽を聴く楽しみがあること。
清潔な服を着られること。
ごはんが食べられること。

若い頃の私には、当たり前すぎて
立ち止まることもなかった
日々の『有難い』出来事。

モノが少なくなったからこそ感じられるのかも。

以前セミナーに来てくださった方がこんなことをおっしゃっていました。

『しまう場所がないと、嬉しいはずの頂き物がうれしくない。そんなのおかしい。』

モノがあり過ぎると、『有難い』という感覚は衰えてくるようです。

つまり、モノがあればあるほど
『有ることに感謝の気持ちが湧かない』

『何か足りないような気がする』

『もっと欲しくなる』

このスパイラルから抜け出せないことになります。

感謝の気持ち
これは意識するものではありません。
感じることができるか、できないか。

意識してできることは
『整理』
自分に必要なモノが自分でわかるようになるためのトレーニングです。
部屋をリセット
room work web site

こんにちは、roomworkです。


毎日部屋をリセットします。

寝室は寝る部屋なので、ずっとカーテンをひきっぱなしでも問題ありません。
けれどもカーテン開けて、窓開けて風を通す。



それはなぜか?
それは部屋だって生きてるから。
家にも1日があります。
日が昇って日が暮れる。
季節を感じて呼吸しているから。

部屋がしっかり呼吸をしていると、そこに住む人も活き活きします。





伊藤美佳代さんの
アルバムカフェが朝日新聞デジタルに掲載されました。



http://www.asahi.com/area/event/detail/10212545.html



浅草の不動産会社リアルシーズにて
Team Activeのメンバー 伊藤美佳代が
アルバムカフェを開催いたします。

お気に入りの写真を素敵にコラージュして、
自宅のインテリアを楽しんでください!


5月12日(木)10時〜11時30分

料金 初回800円

持ち物 お気に入りの写真数枚

場所 リアルシーズ株式会社(浅草寺のすぐ近く)

お問合せは 0120-25-1142

もしくは
room.work.yuki.takano@gmail.com
まで(*^_^*)


簡単には手に入らない。
room work web site


こんにちは、room workです。



セミナーに行ってみようかな?

個人レッスンをお願いしてみようかな?

と、考えていらっしゃる方に、先にお伝えしておきます。



もし、ルームワークセミナーに来ていただいても、

個人レッスンを何度か受けていただいても、

そんなに簡単に片付いた部屋は手に入れることはできません。



例えば、腹筋を鍛えたい人が

『腹筋セミナー』なるものに参加しただけで、おなかは割れるでしょうか?

セミナーで学んだ地道なトレーニングを、毎日、毎日欠かさず行ってこそ効果は現れるもの。



簡単ではないことをコツコツこなすことが習慣であり、

それが自分の丈夫な柱となります。



時々『個人レッスンは、片付けを手伝ってくれるんでしょう??』と言われることがありますが、

それでは私が腹筋をしているようなもの。

ご自分のおなかは割れませんよ(笑)



個人レッスンで私は口を動かすだけです。

ご了承ください^_^



簡単には手に入らないことは、簡単になくすこともないのです。



リアルシーズ
Team Active コラムリーレー
4月は森下園子
『春のお片付けスタート』
はこちら

http://realseeds.jp/seeds_09/


荷物の片付けまでが旅行
room work web site

こんにちは、roomworkです。

トランクいっぱいに楽しみを詰め込んで
いざ旅に出よう!

楽しい旅はあっと言う間に終わり、
玄関のドアを開けると、やっぱり我が家が一番ホッとする〜。

ゴロゴロ寝転んで、ふと目に映るのはきちんと閉まったトランク。

あれを開けたら大変な大仕事が待っている。
やりたくないーやりたくないー。

こんな経験誰しもありますよね!

、、、さてさて
旅行から帰ってきて、トランクの荷解きはいつやりますか?

旅は荷解きと共に終わります。

寝転ぶ前にサッサと終わらせてしまいましょう!

汚れた衣類などは、すぐに洗いましょう。

非日常を終わらせ、日常に戻る準備。

これもまた旅の始まり^_^;
毛布をしまう。
room work web site

こんにちは、roomworkです。



桜色が舞い、暖かくなってきました。



でも、まだまだ花粉も舞っていて^_^;
くしゃみ連発です。



我が家の暖房器具は、主にこたつ。
羽毛布団と毛布と毛布の三枚重ねです。



こたつにサヨナラするのは、毎年ゴールデンウィーク前。
時々寒い日があるので、まだ出しています。



でも真冬ではないので、二枚の毛布だけしまいます。


たたんで天袋に移動し、花粉の季節が終わってから洗濯します。


毛布が部屋からなくなると、ホコリの量が一気に減るのでうれしいです。





靴の修理
room work web site

こんにちは、roomworkです。

夫の尊敬出来ることの1つ。
毎週欠かさず靴を磨いていること。



夫の仕事用の靴の定番はスコッチグレイン。
形がキレイで長持ちし、値段もリーズナブルなので、就職してからはほとんどスコッチグレインにお世話になっています。

今は4足を履き回しています。

丁寧に扱っているせいか、甲の部分はほとんど痛まないのですが、
やはり、底はだんだんすり減ってきます。

もうちょっとで穴が、、、。
となったら修理に出します。

匠ジャパン
http://www.takumijapan.co.jp
こちらは、スコッチグレインの修理屋さんです。
グレードがありますが、だいたい13000円くらいで靴底の修理ができます。


今回はじめてこちらに頼んでみました。
http://www.minit.co.jp

こちらのミニットだと6500円で直すことができました。


やはり、見た目は匠ジャパンの方が断然いいです。
ただ、お値段が半額なので、ミニットは魅力的!
どれぐらい品質に違いが出るか、経過観察(*^_^*)


週一度、日曜日に靴をピカピカに磨き上げる夫。
それは、靴を磨いているようで、自分を労っているように見えます。

奥様に靴磨きを任せっきりにしているご主人様(*^_^*)
時には自分で磨いてみるのもいいかもしれません。

目先に囚われる
room work web site


こんにちは、roomworkです。


何でもかんでも、ポイントを貯めようとする人は残念ながらお金はたまりません。

それは何故かと言うと、すべてのもの、ことに対し目先に囚われる傾向があるからです。

ポイントがたまれば確かにお得な感じがします。

ただポイントの還元率の低さ考えたことがありますか?

それがいろんなことに当てはまるのです。

例えば調味料やソースなど
一般的にパッケージが大きいものほどグラムに対する単価が低いものです。

自分の使う頻度に合わせて購入しないと
無駄になってしまいます。

けれど目先の欲にとらわれると、単価の割合が低い方を選んでしまいがちです。

例えばバーゲンの時
本当に欲しい定価の服より、
バーゲンで割引になっている、
なんとなく欲しい服を数枚選んでしまう。
なんとなく選んだモノは、なんとなく着なくなります。

私が時々言われて「ん?」となることの1つ。
よく行く手芸屋さんでのこと
「あと100円でポイントが付きますが、いかがいたしますか?」

店員としては素晴らしい!
一つでも多く売ろうとする営業ですね。

私はにっこり笑顔で、
「いえ、他に必要なものはないので、、、。」
と、お断りします。

本当によく行く、よく買う、本当に好きなお店のポイントカードにしぼると、お財布がスッキリ使いやすくなります。
レシートは毎日お財布から出してあげましょう。

目の前にある、ちょっとだけ魅力的なもの誘惑に惑わされないようにしましょう。

スイッチオン!スイッチオフ!
こんにちは、roomwork鷹野です。


私はスイッチONとOFFの切り替えがとても下手な人間です。

みんなできているのでしょうか?

切り替えがぱっぱとできる人は、本当にすごいなと思います。

私は今抱えている仕事を、締め切りにかかわらず、とにかく早く仕上げたい人です。

理由の一つ目は、
人に迷惑をかけてしまうということが、私にとって何よりの恐怖だからです。

お勤めしていた頃は、任された仕事が終わらなくて、夢の中でも仕事をしていました。

もう一つの理由は、
時間に追われるのか大嫌いということ。
ソワソワ、セカセカ、生きている心地がしないのです。

こういうことを言うと、みんな声を揃えて
「すごいね!がんばってるね!見習わなきゃ!」
と言ってくれます。
お言葉はうれしいのですが、内心は結構複雑です。

私にとっては、苦しさから逃れる手段としての「早め早め」


本当はもっとハートがタフだったらいいのに。。。と思います。

こんな風だから、やるべきことが終わると、一気にスイッチが切れます。

それはまさに、ブレーカーが落ちる感じに似ています。

オンも長いけれど、オフになると再起動にまた大変時間がかかります(困)

なんとか上手く
オン、オフの切り替えができないものでしょうか?


毎日のクロージング(閉店準備)が大切
こんにちは、roomwork鷹野です。

毎朝、新しい気分で目覚めるために、
毎晩の『クロージング』(閉店準備)が
とても重要になります。

クロージングは各家庭によって時間が異なると思いますので、いくつか挙げてみましょう!


朝、家族が出勤、登校したとき。

子どもがお昼寝しているとき。

ご主人の帰宅時間に合わせて。


〜子どもとプチクロージング〜
おやつの前
食事の前
お友達が帰るとき

など、、、

完璧を目指す必要はありません。

部分的なことで良いと思います。

テーブルの上にはモノを置かないとか、
洗面所は清潔にしておくとか、
玄関の靴をしまうor揃えておくとか。

是非やってみてください。