旅するように暮らしたい
それは身軽で、ゆっくりとした時間を過ごすこと
日常に幸せを求めること
そのために、暮らしを整えるお手伝いをいたします。
整理収納コンサルタント 鷹野由紀
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
演習 財布の整理収納
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


blogでお片付け

演習1

お財布の整理収納

まずは、お財布の中身を全部テーブルの上に出します。


使用頻度に分けます。

1.月に何度も使う

2.半年に1〜2度使う

3.年に1〜2度使う

4.この1年使っていない


頻度の高いものは、お財布の取り出しやすい場所に収納します。

頻度の低いものはお財布に
残す?
別場所?
処分?
を考えましょう。


お財布も時々ダイエットです(^o^)
片付けられないの反対語は?
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


『片付けられない』の反対語は、
『捨てる』
だと思います。


自分が片付けられない人間だ!
と悩んでいる人は、
どうしてもモノと離れられない人。

捨てて損するのは嫌だ!
捨てて後悔するのは嫌だ!
捨ててしまったらもう2度と手に入らない!


『損』
『後悔』
『今生の別れ』
を覚悟できないと捨てることはできません。

覚悟とは、違う自分になるということ。

違う自分の方を選ぶということ。

覚悟は難しいです。

変わるというのはこわいことですから。
クララの車椅子
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


整理とは、不要なものを家の中から取り除くことですが、
モノを捨てること自体を
目的としているわけではありません。

モノを持つ意味を実感するために
捨てることが重要なんです。


病気になって初めて、健康のありがたさに感謝するのと同じことです。


捨てると言う行為を、
自分の一部を切り取られるように思う方もいらっしゃいますが、

決してそうではありません。

モノを手放してみて初めて
自分には必要では無かったと分かることがたくさんあると思います。


アルプスの少女ハイジで
クララは自分は歩けないと決め込み、
車椅子から降りようとしません。


でも、ハイジはクララが歩けると確信があります。


お話はみなさん知っての通り
クララは自分の足で立って歩けたのです。

もし、クララが本当に歩けないのなら
車椅子は絶対必要なものです。

けれど、歩けるかどうかわからない
という迷い、不安が車椅子を手放せない理由になっているのです。


クララが『自分の足で歩けるようになってかわいそうね。』などと言う人は一人もいないはず。

身軽でどこまでも行けるようになったのです。


整理もこれにとても近いと思います。
数が多いので大変ですが、
ひとつひとつ、本当に必要なモノかどうか、
見極めていくことは大切です。
整理ができるということ
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

整理ができるということは、

自分のことがよく分かっているということ。

観察力に優れているということ。

物事の優先順位がつけられるということ。

自分の人生を丁寧に考えているということ。

明日のことをしっかりと予測し行動できること。

1年後のことを考えながら、日々行動できること。

遠い未来の自分の姿を思い浮かべることができること。



整理ができるということは、
頭の中が整理されているということです。


整理を身に付けるのは、収納術よりずっと難しく、
整理を身に付けてしまえば、収納術は役に立たないことが多いでしょう。

今の家の中はあなたの選択の結果
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


お部屋の中をぐるりと見回して見てください。

見えたものは、全てあなたが選んだものです。
(幽霊とか見えてませんか?それはあなたの選択ではありません(汗))


『そんなことない!あれはもらったものだし、あれは夫のものだし、子供のものもあるのよ!』
なんて、反論されそうですが、

全てあなたの選択です。

但し、基本的人権が守られている方に限ります。


もらったモノをどうするかは、あなたが選択できます。

まずは、もらうかもらわないか選択できます。

そして、使うか処分するか選択できます。

そして、使うとしてもいつまで使うか選択できます。



夫の人生を背負う選択をしたのもあなたです。

子供の人生を背負う選択をしたのもあなたです。


しかし、絶対選択できないこともあります。

どこで生まれるか?

誰から生まれるか?

男か?女か?

丈夫か?虚弱か?

名前は?

自分の力で生きていけるようになるまでどこで暮らすのか?
これは宿命です。
どんなに変えようと思っても変えられません。

変えられないことに執着すると、
人生がつまらないものになってしまいます。
変えられることはたくさんあります。
その一つが整理収納です。

よく、
『好きではないけど使ってる、もったいないから。』
という言葉を聞きます。
しかも、不満そうに。

不満なら手放す選択をすればいいのに、
もったいないから持っている方を選ぶのです。

それが幸せならよいのですが、そうは感じられません。


こんな質問をされることがあります。
『どうして、そんなに簡単に捨てられるのですか?』

いいえ、私は捨てるのがとても嫌なんです。

捨てたくないから、安易にもらいたくないし、安易に買わないのです。

それでもどうしても、家に勝手に入ってくるものもあります。

それは、私は手放さなければなりません。
そうしないと、全てがそうなってしまうからです。


家に好きではないものがあること。
ずっと嫌だなと思い続ける自分の心。
そのための収納場所を確保しなければならないこと。

メンテナンスが必要なこと。

そして、使っていないのに捨ててはいけないような罪悪感。


これらを背負いこむ選択は、
私の中にはありません。


どんな選択をするかは、自分次第です。
選択を後悔することもあるかもしれません。

今の自分を変えたかったら、
選択を変えるしかありません。


私が整理収納コンサルタントとして
伝えたいことは、
『幸せになるための選択』です。

それは人それぞれ、私にはわかりません。

それをじっくり考えていくこと、
その始まりが整理収納だと思っています。
経済的効果
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

整理の効果の1つ
『経済的効果』について

1. 日常の買い物
・重複買いがなくなる。
・不要なものを買わなくなる。
・余分な買いだめをしなくなる。

2. 大きな買い物
・自分にちょうど良い住居スペースがわかる。

モノを置くための住居費が減らせる。
3. 投資
・お金が返ってくるお金の使い方ができる。
資格試験、投資信託、家賃収入を得るなど。

4. 未来への不安
・お金の保管場所は全て把握している。
(銀行、信託、保険等)
・1年間の予算が立てられる。
・10年後、20年後のプランを考えられる。

5. その他
・モノが傷まず長く使える。
・趣味や楽しみのために使えるお金が増える。





理想と現実の狭間で
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


理想の暮らし



現実の暮らし

整理収納とは、両者を近づけて行く作業


だから、理想の暮らしを具合的にすることが必要

だから、現実の暮らし(モノ、時間、お金)と向き合うことが必要


誰もが一気に片付けを終わらせようとしますが、
整理収納にも『自分を知る』という基礎工事がなくては成り立ちません。


工事なので、日数がかかります。
お金、、、かかります。
体が疲れます。
心も疲れます。


全ては理想の暮らしに近づくために。

目標を立てる!
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


お片付け・・・どこから手をつけたらいいのか、、、。

そう思っているなら、1つ目標を持つことをオススメします。

例えば、
お気に入りの置き時計を素敵に飾る
とか

それから、
お気に入りのティーカップでお茶を飲む
とか


お金を貯めて海外旅行!!なんてことでもいいですよね!


なんとなく優雅なイメージでしょうか?


私の場合は、
カリモク60のソファーを買って、
寛ぐ自分を想像していました。


テレビでも雑誌でも、何でもそうですが、
素敵なモノの背景にはごちゃごちゃが存在しません。


整理の効果は絶大!
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。

整理収納アドバイザーになるためには、
まず、整理収納アドバイザー2級講座を取得することから始まります。

その中で学ぶことの1つとして、
整理の三大効果があります。

時間的効果

経済的効果

精神的効果



大きく3つの効果とは言うものの、
これらは互いに共鳴し合っています。

これらの効果は、小さなスペースを整理するだけでも感じられるものです。


逆に言うと、
整理されていないということは、

時間、お金、ゆとりを失うということになります。
整理の始め方
room work web site

Instagram

こんにちは、roomworkです。


整理の始め方


「整理を習慣にする」ことを前提とした始め方のハウツー

(ルール)自分のモノしかやってはいけない。


◯自分にとって感情を伴わない(思い入れの少ない)モノから始めます。


例えば、
タオル
タッパー
食品
靴下
タダでもらったもの
など、、、。



◯短い時間で終えられるモノ
5〜15分程度で終えられる場所、アイテム


バックの中
お財布の中
引き出し1つ分
ハンカチだけ
食器棚一段分だけ
など、、、。


◯もう少しやりたい気持ちを残して終えること

疲労を残さず、さっぱりしたな!キレイになったな!と達成感を得る。
また明日もやりたいなと思えるところでやめる。


整理を始めようと思った日が吉日!

しかし、いきなりエベレストに登るのは無理!
まずは、体力作りから!

小さなスペースの達成感を積み重ねましょう。